HOME

TABIMELO

こづろぐ in TABIMELO

生き方パーソナルマガジン

勉強して良かった!涙してそう思えるほど

資格は?

と聞かれて、僕は、ずっと、普通免許!と答えてました。

しいていえば、ついでに中型二輪も持ってます程度で。いつも、やんちゃな運転ぷりで、後ろに乗っていた彼女(今の奥さん)には、しょっちゅう怒られてた。

さすがに、音楽や芝居をやる人間にそれ以外の資格もいらないだろうと思ってた

実生活からも、書物からも、そういうものを通して社会勉強していれば、それとなく、伝えるべきコトも、作品に反映されるんだろうな・・・って思ってました。

資格なんていらねー

それが一年前

そんな僕が、実は、昨日、ある学校の卒業をしたんです

学校と言っても、全日制ではないんですけど、2時間×40回の単位をすべて取り終えて、修了しました。

心理カウンセラーです。

あるとき、ミュージカルを通して、歌唱指導や、演技指導をしていた時、この子に対してどう接したらよいのだろう・・・という教え子に出会ったのね。

それが、心理学を学び始めたきっかけでした。

それから2年後、ふと読んでいた書物に、心理カウンセラーのことが書かれていて、これからの社会には必要な人だって。
ちなみに、大前研一です。

あぁ、そういえば、子供達に芝居や歌を教える時でさえも、勉強が必要だった心理学の分野。
心は、そうだな・・・人間の基本の部分。
どんな仕事にも生かされないわけないもんな・・・

勉強してみるか・・・

35にして、入学しました。

いつしか、心理学は、自分の心理状態を安定させて、作る作品、シナリオや歌にも生かされていきました。

私生活でも視界がぐっとクリアになって、物事が、ある意味「わかりやすくなった」

勉強して良かった・・・本当にそう思える内容で、昨日、先生や他の生徒さんと別れる時に思わず男泣き。

なんつーか・・・こんなに勉強して良かったなんてもの今までになかった

先生も泣いてたのを見たら、もう、輪を掛けて涙が止まらなかった

さて、これで、とりあえずは、心理カウンセラーと言えるのかな

もちろん、僕はアーティストであって、心理カウンセラーの技術はその中で役に立てていくつもりなんだけども、何かの時は、誰かの役に立てるよう、いつでも、心理カウンセラーの準備はしておきます。

とりあえずは、心理カウンセラーに、なりました・・・というコトで、その分野でも、これからも精進していきたいと思っています。

正確には、心理カウンセラーの技術も持っているアーティストか・・・

この技術をいかして、広い意味で癒しの作品、作っていきます。

ついでに・・・、だから、僕の稽古は、癒しの場なんですね。

ビシバシなんてやらない、心を開いて、そこに投げていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。