カテゴリー:バックパッカー世界旅行

4/4ページ

旅人が通り過ぎる街 タイ ノンカイ

  • 2008.01.23

2004年8月ラオスへ渡るため僕はノンカイへ向かった。ラオスに開かれているタイ国内の国境はいくつかあるみたいだけど唯一ノンカイだけがあらかじめビザを用意しておかなくてもラオスのイミグレーションで取れるいわばお手軽な国境だということだ。 もちろん、僕もビザを用意してなかったのがノンカイを訪れた要因だった。 昨晩、ピマイにいたせいでノンカイへはピマイから近いコラート発0時30分のバスで向かう。 もちろ […]

喧騒!喧騒!喧騒!

  • 2008.01.23

放っておいてくれ!ほんとに頭にくる。静かに歩くことは許されない。 リキシャに乗れ!シルクを買え! 薬をやるか?何かものを見る余裕も感じる余裕ない。 一度どこかの店に入れば、見るだけで店を出ることができるかどうか?買うまで本当にしつこい。 実際、それはインドどこでも同じ。でも、ここはそのレベルが高いということだけか、とにかく異常だった。 僕たち日本人にとって苦手意識を持ちやすいのがおそらくインド人で […]

ホーチミンからハノイへ上る

  • 2008.01.23

今回、台湾のエバー航空のオープンジョーチケットで来ている僕は最終目的地タイまでの寄り道が多い。 (帰りの便はバンコク発) ストップオーバーで台湾の台北に滞在。 そして、台北からここ、ホーチミンに降り立った。 さてはて、バンコクまで行かないと日本には帰れません。さぁ、どうしよう。 ホーチミンからタイへの陸路最短ルートは西のカンボジアに入りプノンペン、プノンペンからアンコールワット遺跡のシエム・レアプ […]

マザー・テレサの家の前で詐欺に会う

宗教が大きく絡み歴史の渦を作り出してきたこの国にもやはりキリスト教は存在する。 日本にももちろん存在する宗教。でも、僕たち日本人の多くは宗教という原理を理解しずらいと思う。多くの国民の社会生活に密着しているとは到底いえないし、それが良いのか悪いのかは置いておいて。。。 宗教に帰依していると言うだけで胡散臭がられる若者文化もある。 このこと は世界の先進国の国民として問題があるように思えてならない。 […]

奇跡の遺跡アユタヤ

  • 2008.01.22

空港に降りたその日に行こうと思えば行ける近い街にタイで一番有名な遺跡の街アユタヤがある。 たくさんの観光客で賑わっている反面、遺跡たちは無言で迎えてくれる。 僕にとって初めての海外旅行はタイでした。その中でも初めての観光場所がアユタヤだった。そのせいもあり そのインパクトは強烈だった。 まず、バンコクの国鉄駅ホアランポーンからアユタヤまでの電車のチケットを取る。 ほんの1時間30分の旅。それでも、 […]

バンコクで賭博詐欺に遭遇の体験談

詐欺に遭ったのは僕自身です・・・ 今日のバンコクではもはや世界ウルルン滞在記のような心温まるような出会いはないでしょう。 バンコクはみてもそっくりな東京のコピーという人も多く街を歩く人も都会人。 そんな都会でにこやかに声を掛けられても、それは東京で声を掛けられるケースとほぼ同じ。 つまり、裏がある。 とはいえ、バンコクはさほど危険な都会ではない バンコクは危ないと声高らかに言われていますがそのレベ […]

1 4