演劇活動

2/5ページ

地元を盛り上げるとか言う前に東京さ行って力つけるべ

  • 2014.09.08

今、中野で演出してきた芝居の本番真っ最中です。 なんてことを本番が始まってから書くわけですけど… 一度、脚本と向き合うと、その世界をどう表現しようか?で頭がいっぱいになるわけで、他のことが全く手につかなかったここ半月。 実際、落ち着くのって、本番が始まってからです。 演出家の本番は、稽古!なのかな。 さて、その本番ですが、昨日、初日を迎えました。 今回、久しぶりに、都内の芝居。これプロモ。 久しぶ […]

舞台人、飯を食う。

  • 2014.08.18

来月に本番を迎えるゲキ・ミックス。 明日から本格的な稽古をスタートします。 ボクは演出家。 いつしか、舞台で飯を食う!というのをあきらめて、ビジネスパーソンが、サービスや商品を売るためのPR企画やデザインを仕事にしてきたのですが、それも実は演出なんですよね。 なんだかんだいって、若い頃から志してきた舞台演出と、仕事にしてきたビジネス上のPRは、同じ演出だったんだな!ということに気付くわけです。 そ […]

頑固に自分は舞台にしか興味がない!という人は、ベトナムの実写版ドラえもんを見てみよう。

  • 2014.07.10

このところ、芝居人のライフスタイルについて書いてきました。 表現者としての能力や、コミュニケーション能力が高いので、きっと、芝居以外の分野でも活躍できる素質を育んでいると思います。 ただ、芝居人に限って、舞台にこだわりたい人が多いのも事実で、映像には興味がない!という人が結構多いのを知っています。 こだわり、専門性をさらに追求することは大事なことですが、その専門性を追求している分野が、市場として成 […]

なんで、鴻上さんはいつまでも、そんな人間でいられるんだ…

  • 2012.07.11

今日、新宿紀伊國屋サザンシアターで、鴻上尚史 作・演出の「リンダリンダ」を観劇してきました。 作家、表現者のあるべき姿を見たというか 「見た」じゃおさまらないよ 涙がでた 端くれだけども、芝居と音楽を創ってきた者として、 恥ずかしくなった 俺は何してきたんだ? と アーティストのあるべき姿 こういうことだったんだ…と思い出した。 思い出したというのは、以前、僕は知っていたからだ 特に、高校生の頃 […]

「劇団4分感」発進! 初心者、玄人、子供、大人、参加者募集。神奈川県央地域。

  • 2012.05.31

劇団4分感を旗揚げします 忙しいけど芝居がしたいそんなみんなの「劇団4分感」を企画しました。 出演者、スタッフを募集します。 毎月、4分の芝居を作ります。 4分の作品なので稽古は週に1回です。 毎週火曜日18:30~20:30 小田急本厚木から徒歩圏内の公民館の予定 ※この日時で都合のつく方が集まらないときは… 土曜日か日曜日の9:30~11:30も可能です。 お問い合わせの際、ご要望をお聞かせく […]

1 2 5