映画・書籍レビュー

1/6ページ
経営者として読む本から、自分磨きで読む本、映画を紹介します。クリエイター、アーティスト、経営者におすすめの作品のレビュー。

amazarashi「たられば」どん底から抜け出せるきっかけになる歌

もしも、僕が○○だったら この中の歌詞に僕が既にもっている力があるとしたら、なんでやってないんだよって思った。 もしも僕が優しい人だったら困っている人は全員助ける amazarashi「たられば」より 顔見せをしないアーティストは今でこそたくさんいるけど、その理由がきっと、音楽を聴いてくれという思いだということは楽曲を聴いていれば自ずと理解できる。 もう一度生まれ変われるなら自分になりたいと思える […]

映画『桐島、部活やめるってよ』

教室の中は格差社会 第22回小説すばる新人賞の朝井リョウのデビュー作を映画化した作品。 ただの学園ドラマではない タイトルに部活が入っていることから、普通の学園ドラマかと思ってずっと観ずにいたのだけど、この作品のクオリティの高さに驚かされた。 ストーリーは「金曜日」から始まるのだけど、一エピソードが終わって再びテロップ「金曜日」 あれ?翌週ということ?と思いきや、同じエピソードが違う視点から描かれ […]

速読の反対「ちまちま読み」が好き

  • 2011.06.14

ちまちまちまちま「七つの習慣」を読んでます ちょっと読んで、立ち止まって、1週間くらいそのことについて考えてたり 決して読むスピードが遅いわけではないんですけど ちょっと読んでは、遠くを見てたり、考えふけってたり、わけのわからないメモを書き始めたりで、本が進まないんですよね 小説でも、なんか、1回、ここで「つづく」にしておくか・・・と半年くらい積ん読しておくことがあります 湊かなえの「告白」は中毒 […]

草食も肉食になる男の映画「ザ・タウン」公開中!

  • 2011.02.10

昨日、映画 THE TOWN を観てきました。 ベン・アフレック監督、主演 生まれ育った環境で、人の一生の何割が決まってしまうんだろう? 食糧難の国に生まれる人もいれば 僕らのように何不自由なく暮らせる日本に生まれる人もいる どれだけ恵まれていることだろう?と実感させられたのは この映画の舞台が、ボストンのチャールズタウンだったから。 仕事といえば 強盗が親から子へと引き継がれる そんな街 エンデ […]

子供心、遊び心をもって、夢をかなえた人

  • 2009.11.05

とたえば、日本でいえば 30日以内にと優香とデートする! とかいう夢をもつ。 一般の素人男性が。 僕だったら、宮﨑あおいさんでしょうか。 もしくは、常盤貴子さん。 想像するだけで盛り上がってきますが、あぁ、そうです、僕は妻子持ちです。 なんてばかばかしいことを・・・と言われても、夢や目標はプロジェクトを組んで、アイディアをだしあって成功させるのです。 日本だと芸能人と一日だけデートするなんてことは […]

1 6