ただで新刊を読んでいる

NO IMAGE

知ってのとおり僕は本が好き。

常に読み途中の本は3冊くらいある。

まだこれから読むぞっていう本を手元に10冊くらい置いて「次はよんでやるぞ!」ってにんまりするのが好きだ。

とは言え、僕の部屋はふつーに6畳間。

リビングにはみ出すことは許されない。
すべての本を置いておいたら部屋はたちまち本だらけになる。

ならば図書館で借りれば?という選択も確かにあるんだけども、新刊が入るのは遅いし、読みたい本が2,30人待ちなんてのをうかうか待ってられないのですよ。

というわけで、僕が利用しているのはAmazonになるわけです。

ここで買って、これは、よみかえさなくてもいいやってのは、ここで売る。

手元に残るのは永久保存版のみ。

1500円の本も、新刊の状態で流せば1300円くらいで売れる。
まれに儲けが出る。

僕はゲームはやらんのだけど、これ、子供の頃にあれば、ただでゲームができたよな・・・

近所の中古ソフト屋さんに自分が売るんじゃなくて、その中古で売ってる価格で売れるんだから。
買って、クリアして売ってしまえば、トントンではないか!

おそるべし・・・

経済がおかしくなるぞ・・・

著作者にお金がおちないぞ・・・

でも、ごめんなさい、いつか、でかい家に住めるまでこれやらせて。
いつか、永久保存版の本に囲まれながら暮らすのが夢なの。

ラジオ番組を持ちませんか?

CTA-IMAGE TABIMELO 著者小塚ツルギは自ら運営する会社でラジオ番組制作会社を経営しています。