作曲時間、自慢です、数分です。が・・・

作曲時間、自慢です、数分です。が・・・


今、来年、タイのバンコクで上演されるミュージカル、不思議の国のアリスの主題歌を急ピッチで作っているんです。
アリスインワンダーランドを映画館で見たんだけど、あれは不思議の国のアリスの続編。
はて、本編はどんな話だったか?と見直しています。
前に1回、「ブックブックは魔法のコトバ」という僕のオリジナルミュージカルの劇中で不思議の国のアリスをザッピングで登場させたことがあったんですけど、改めて読み直すと、この世界観は秀逸だわ・・・
そんなわけで、作曲をしていると
あぁ、やっぱ僕は基本、ミュージシャンなんだなーと感じる。
音を紡いでいる瞬間、体の線がピシッとなって、五感が研ぎ澄まされていく感覚
実は、一曲作るのに早ければ5分とかからないんです
いざ、作曲に入るそれまでの瞑想時間はそれなりに、1時間なり、丸一日なり使うことはあるんだけど、いざ、ギターやピアノの前に座れば、それは5分であふれてくるんですね。
$いざ、前進のレシピ-ピアノ
でも、作曲で僕が一番、時間を使うのがアレンジ。編曲とも言うのですが、リズム、ベース、伴奏、間奏のメロディーラインやら、イントロ。ここがもう、あふれてこないって言うか、頭使うって言うか、なかなか自分がプロフェッショナルになりきれないところなのかもしれない。
これが3日、4日、正味20~40時間か、レコーディング、もちろん、仮歌になるんだけど、これも気を使って丸一日。
他の仕事もあるので最低でも1曲1ヶ月もらうんですね。
歌メロは5分なのに。。。アレンジスピードも上げたい!けども、大事なのはスピードより中身ですよね

今日は、歌の先生です。これから課題のメロディーを作るのです。これは、作曲と言うより、癖のあるメロディーをならべるいわば「作業」でございます。。。これは1時間ほど。

お気軽にコメントください!