facebookと社会貢献活動の相性が良いだけに。

facebookと社会貢献活動の相性が良いだけに。


facebookに参加しづらい理由の一つが、ほとんどの人が、社会活動に利用しているから。
僕が言う社会活動は、仕事以外、且つ、遊び以外のことで。
社会貢献や、芸術活動、環境活動をしている人が目立つ。
積極的に情報発信している人のほとんどが独身で、主に土曜日と日曜日にイベントや会合を開催して盛り上がっている。
皆さんの友達のタイムラインもそんな感じではないでしょうか?
ボクの場合は、ウィークデーは、会社経営者としての仕事があり、それでも、社会活動には積極的に参加している方だと思いますが、基本的に土日は子供たち中心に家族と共に過ごす時間をもちます。
そんなお父さんのほとんど社会活動に参加する隙間がないんです。
となると、書く事もなくなり、facebookには書きにくい。
facebook離れ、使わない、使えない、いらない・・・となる。。。
今回のテーマは、そんなfacebookではなく、社会活動です。
ここから本題
facebookは、社会そのもの、または縮図のようなものですよね。
そのfacebookに書く事がないということは、つまり、働いている人で既婚、主にお父さんが社会活動に参加しづらい環境がこの国にあると感じています。
その理由にあれだけバリバリ社会活動をしていた僕が、今、すっかり停滞してしまったのだから、自己認識としてまぎれもない事実だと思う。
平日は働き、土日は家族と過ごす、もしくは休む。
社会活動?そんな時間も金もない。
日本に寄付文化が根付かない理由の一つも実は、ここにあるような気がする。
そこで3年くらい前から、自分の会社で始めた企画があります。
企業とNPO法人を提携させるプロジェクトです。
たとえば、自分の会社が社会活動に参加していれば、わざわざ社会活動の為にプライベートの時間を削る必要がなくなるのと、社会への参加意識が芽生えるのではないか?と思うわけです。
会社での社会活動をそのままfacebookに個人として発信する事で会社の「カブ」も上がる。
別に土日に仕事とは違う自分を演出する必要はなく、仕事をしているときから本来の自分で生きていく、ビジネスモードはいらぬのです。
そして、やっぱり土日は休むのです。すまん、みんな。
平日なら、動くよ。
もちろん、イベント企画は土日中心になりますが、経済活動のほとんどが平日に回っているのです!そこに社会活動を巻き込む方が効率的なのは間違いない。

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    以前からブログ見させてもらってます。自分は、デザインの話なんかを記事にまとめたりしてますー。 また読みにきたいので、よかったら読者に申請してもいいですか?

お気軽にコメントください!