海外の日本食。

  • 2008.02.03

バンクーバー(カナダ)で寿司を食べました。 僕だって、現地に行けば現地のものを食べる主義なんですがね・・・ なぜに寿司か? おいしい店が見つからないのと、いわゆる胃にやさしい普通のごはんが食べたくなった。 仕方ない、日本食だ・・・ と駆け込んだ店。 イラッシャイマセー とは中国語なまりの偽日本人。 出てくるものは、う~~~~~ん。。。ごめんなさい!寿司じゃない! でも、これが旅なんですよね。 まぁ […]

ソンクランがやってくる

  • 2008.01.30

もうすぐソンクランがやってくる。 なんて気が早いか・・・ タイの正月です。 通称、水掛祭り。 ご覧の通り大人も子供も水の掛け合いです。 カメラはビニールまいて防水体制でのぞみます。 いえいえ、カメラ構えているヒマはない、平和な戦争ごっこなんだから。 外人だってこんなにはしゃいでいるのにたまに本気で怒るタイ人に出会うとぎゃくになんだか安心してしまうのはなぜ? 日本にもこんな無礼講欲しいですよね。 う […]

チャーン島へ行け!

  • 2008.01.30

タイのリゾートといえば、プーケットがまず思いつくと思いますが、ここチャーン島は穴場です。もちろん、外人さん(僕たちも含めてですけど)も結構いるんですけど、タイ人が来るリゾート。 ゲストハウスで出会う旅人にはいつもチャーン島をすすめていました。 バックパック背負ってプーケットはないだろよぉ なんて偉そうなこと言いながら。 海は遠浅で、引き潮のときは隣の島まで泳いででなくて歩いて行けるのです。 シュノ […]

文学全集なんて、素敵な発想のソフト

  • 2008.01.30

去年、プロデュースしたミュージカルは時代背景と自らの問題意識を踏まえて ECO だったんですけど、次は何にしようかなぁなんて、去年の暮れからずっと考えていました。 そこで、自分が生きてきた中で何がもっとも有益だったか?を考えた時にそりゃ本だなぁなんてことを思い返しました。 DS文学全集 ¥2,280 Amazon.co.jp 大好きな数学者、「国家の品格」の著者、藤原正彦が「祖国とは国語」でこんな […]

ビエンチャンからルアンパバーンはおえおえバス

  • 2008.01.23

ビエンチャンにはタイのノンカイから陸路で到着。 タイだと国境の果てに来るにしても寝台列車やVIPバスがあって楽チンすぎて申し訳なくなるほど。 さてはて、ラオスではどんなもんか? ビエンチャンに来たのは2回目なので今回は街そのものが世界遺産だというルアンパバーンに向かうことに決める。 前回ゲストハウスに泊まったとき、そこのスタッフがラオスに来たらルアンパバーンに行けとしきりに言っていたのがずっと頭か […]

何者だ?スィック教・インド

  • 2008.01.23

僕はインドに行ったらターバンだらけなのかと思っていた。 インドに着いてからあまりの少なさにインド人に聞いてみた。 ターバンを巻いている人はファッション?それともトラディショナルな人なの?と。。。 「あれはスィック教だよ 」 え?なにそれ? ということでインドに来て初めて「地球の歩き方(05-06)」を読み始めるのでした。 そこにはなんと、インドの宗教の割合が。ヒンドゥー教が81.3%、イスラム教が […]

1 185 191