まず「書いてみる」生活

  • 2008.01.22

書く人は100人に一人くらいか ブログの人口を見ると、もう少しいるような気がする。 とにかく書く人が増えました。 「書くことは人を成長させる」とはどの本で読んだんだっけか? 確かにそうなんだと、実感で答えられる。 かつては毎日のようにブログを書いていたっけ・・・ (その分、アウトプットのし過ぎで本職の歌を書く量が減り。。。だからやめた) 僕の場合、書くといっても所詮ブログなんですけど。 まず「書い […]

クルマの税は高すぎる

  • 2008.01.22

新聞の広告にテリー伊藤のこの本の広告が出てました。 かなり売れてるみたいでさっそくチェ~ック。 クルマの税は高すぎる―ユーザーにも言わせろ!/テリー伊藤 読む前に感想って申し訳ないんですけど、ほんとにそうだ、クルマの税はボッタクリですよ。 「買って税金、持って税金、走って税金、乗らなくても税金・・・・まるでキャバクラみたいじゃないかッ!」 って、テリーさん、ほんとその通り! 道路もそーでしょ、この […]

ロングテールが売れる時代

  • 2008.01.19

ロングテールとか、WEB2.0とかよく、インターネットやネットワーク関係の本の帯に書いてあるけどなんのこっちゃと思ってました。 正直、インターネットは、ちょっとしたことを調べたり、メールしたりするくらいでいいんだろうというスタンスで付き合ってきました。 無論、音楽活動やら、映像制作をする傍ら、きっちり、発表の場やら広報には使わせてもらってたんだけども、どちらかというとメインの使い方ではなく、ハガキ […]

世界一やさしい問題解決の授業

  • 2008.01.12

最近、壁にぶち当たってるのが、 仕事がら、どうしても・・・ ライヴとか、舞台とか、どうしたら人が来てくれんの?ということでして。 たとえば、既にリピーターになってくれてる方はよしとして、ご新規さん。 どうすんのよ? みたいな? 観なきゃわからん、聞かなきゃわからん形のないものに、時間と交通費をかけてわざわざ来てもらう。 来てもらうには、さて、どうしたらよいか? これです。 というわけで、まったく同 […]

ウェブ離れから立ち直る

  • 2008.01.08

ウェブ離れといっても一度使ってしまうと切り離せないもので・・・ 結局のところ、何らかの形では関わってしまう。 メールしかり、調べものしかり、そして大好きなお買い物で 前にここのほかでブログを毎日のように書いてました。 でも、自ら閉鎖。 理由は、ウェブの世界に嫌気がさしたから。 ここは、印象に残った映画と本の感想をつらつらと書くだけで月に1回くらいの割合で書いてきたわけで。 (印象に残らなければ書か […]

映像化100%不可能

  • 2007.12.11

読書離れと言われて久しいですが、僕も本をむさぼり読むようになったのは、ここ5年くらい。 それまではめっきり映像。 映画ばかり観ていました。 大人になり、社会で生きていく知識の乏しさから新聞を読むようになり なにげなく、論説なんかに興味を持ち 活字が苦手でなくなり 本屋のポップにやられて小説を読み始めて あれからは、365日、必ず読み中の本が存在する。 そんな僕が出会った小説で、この伊坂幸太郎さんの […]

1 188 191