1年で講師になれ。

1年で講師になれ。


先月から、仕事としてMCをレクチャーしています。

ちなみにこちらのページから受講申込みできます♪

お前ごときが!とか言われそうですけど、もう40ですよ!ボク。

芸歴だけはやたらと長いですから( ̄Д ̄;;

とはいっても、ほぼ役者とヴォーカリストであった時期が長いので、MCとしては、そんなに長くない。

10年いってないんじゃないか?

それでも、ラジオも、テレビも、イベントも、行政関連やら、数十万人があつまるイベントやら、16時間生放送やら、けっこうやってきた。
ダンスパーティーで司会

10年やったら一人前!と言われている昨今ですが。

必至でやった1年であれば教える側に回ってしまえ!と思うわけです。

20年以上前かな、ボクはバイトで大学1年生で塾の先生やってました。

大学1年生になる2年前は、「お前が大学に行けるわけがない、就職しろ」と担任教師に言われていたほど、赤点、休日登校の常連でした。
学年順位は後ろから5番くらい。ボクの後ろは、不登校や入院して学校行けない人たちで、テストを受けた生徒の中では実質ビリです。

0点の取り方を教えてくれと部活の友達にあがめられていました。

それが1年で先生になってお給料をいただけるわけです。

予備校に1年通い、その間、ギターもピアノも封印、1日勉強しかしていませんでした。
テレビも見ない、食事と風呂以外は勉強。睡眠はきっちり6時間。

そこまでやれば1年で先生です。

大学進学率が1割程度の高校だったので伝説になりました。
ビリからトップへ
自慢の余談です。

でも、必至でやれば1年で教える側になれる。

どんな技術も知識もそんなもんです。

なにか技術を持っている人を見ると、それ仕事にしちゃえば!って軽く言ってしまうんですけど、およそこんなセリフが返ってくる。

まだ、私はそんなレベルじゃないから

いつになったら「そんなレベル」になるのかしら?ボク的には、教えながらでも成長できると思うんだ。

ボクだって、jWaveやTFMの現役ラジオパーソナリティが更なる飛躍のためにとかいってボクの講座に勘違いして受けに来られたら焦ります。

ヴォイストレーナーもやってますが、メジャーアーティストがきても困ります。

非現実的なこと言ってますが…

そんな時は、正直に

いやいやいやいやあなたの方が上なのでお帰り下さい

ってなる。

教えるからには自分のレベルだって客観的に測ることはできるわけで、ボクを超えそうなときは

もうワシに教えることはない

とあごひげを触りながら言いましょう。(あごひげ伸ばしていませんが)

悟空だって亀仙人より強くなるわけですし、そうなれば神様のところにいくわけだし、とりあえず、亀仙人からでも始めてしまえ!と言いたい。

世の中の風潮が、専門家でないなら黙っていろという風潮がありますが、そんな世の中は偏重していくバランスの悪い世の中です。

素人から初級、中級、経てプロフェッショナルになっていく。

初級をクリアすれば、素人さんに入門編を教えられるし、中級を経れば初級レベルの人を教えられるわけです。

自分にできることはどんどん教えていきながら自分も成長するというスタンスはまさにウィンウィンの関係です。

これは絶対にオススメします!

以前、ボイストレーニングに受けに来た女子高生が、受験1年前にして歌で音大に入りたい!と言ってきた。

それまでピアノはやったことがあるものの歌はまったく初めてだという。

教えるとめきめき上達した。夏休みくらいになると、見違えるレベルになった。

秋くらいになると、教える側が更に上を行かないとマズいと焦り出すほどに。

ボク自身がトレーニングを必死で積み続けて、その差を縮められないようにした。

結果、彼女は見事に音大に合格。しかもトップクラスで入学した給費生だ。

そしてその一年は、ボクがライヴハウスのレギュラーで毎週のようにライヴをしていた頃よりも更に歌唱力が最も飛躍した一年だった。

来るからには必死で教えます。どんどんFMラジオパーソナリティとしてデビューして下さい。俺を踏み台にしていけー♪

お気軽にコメントください!