HOME MAIL

TABIMELO

TABIMELO

生き方パーソナルマガジン

僕の鬱の予防策

おとといかな、パワーハラスメントについて書きました。
鬱についてもちょっと復習して
自分なりの予防を・・・
まず、パワハラをする人から距離をとる
できることなら、その関係を(一時的でも良いので)絶つのが一番
でも、仕事上、どうしても・・・という人が多いですよね
場合によってはこれが残念なことに究極の選択になる場合もあります・・・
だからといって完全に切れない場合、拒絶すればするほど、そういう人は追い込んでくる可能性もある
完全に切ることが難しい場合は、まずは、心理カウンセラーか、メンタルクリニックにご相談をしてみるのが良いと思います。
ここからは、心理カウンセラーの領域を飛び越えたあくまで僕の私見です。
パワハラを受けた場合、まだ、大丈夫だと思っても、予防として、診療されることをおすすめします!
では、私見、一、
実際、鬱状態に入る前に、仕事といえど、関係をできうる限り絶つことのほうがベターである場合が多いと思います。
健康であることのほうが、選択肢は幅広く残される
鬱状態に入ったら選択肢は、休息と治療、これは大事なことだけに、たった1つの選択肢になりますよね。
と思っていますが、皆さんはどう思いますか?
(仮に鬱になった場合は、仕事の電話や緊急の要件が自分に伝わらないように、会社や取引先に事情を話して連絡をなくしてもらうことが必要だと言われています。)
健康ほど、すばらしいものはないというのが僕の持論なんです。
実際、鬱経験者として、予防、ときに逃げることも、避けることも、ブロックすることも、健康のためならば、必要ではないでしょうか?
それにより、もし、当事者以外の第三者に迷惑がかかるかもしれない時は、事情を打ち明けることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。