HOME

TABIMELO

0→1コンサル

自営業・経営者・独立の広報部!

夢を叶えるコンサル

この前、地元活性化を目指す方の相談を受け
ちょこっとだけコンサルをさせてもらいました。
その名も、
夢を叶えるコンサル
自分の夢を紙に書いてみる
その夢がかなうためには、その手前に「何にならなければならないか?」「何を勉強しなければならないか」などを思い付くだけ書きます。
さらに、その「何にならなければならないか?」「何を勉強しなければならないか」になるためには、「どこで勉強しなければならないか?」とか、「なにで学べばいいか?」などを書いていきます。
さらにさらに、たとえば、「どこで勉強しなければならないか?」とか、「なにで学べばいいか?」などがわかったら、「いつ申し込めばいいか?」とか、「なにを準備するか?」などを書いていきます。
どんどんどんどん掘り下げると、末端の「やるべきこと」が多いときは100や200になるかもしれない。
それを手帳にスケジューリングしていくんですね。
そのすべてをこなしたとき、夢は叶っている!?
そんなワークショップです。
興味があれば是非、やってみて下さい。
さて、その実行編なのですが、手帳に予定を書き込むときは頭に”□”マークをつけてみてください。
実行したら赤ペンでチェックします。
後から見返したとき、未実行かどうかがスグにわかります。
100%チェックされていたら予定が緩すぎるかも知れません。
逆に半分以下なのは、理想のスケジュールを作りすぎて挫折するパターン。
8割程度でこなせるようにして、できない部分は後日に持ち越して再スケジューリングしてみます。
□マークをつける、つけないで自分の行動を見直せるので大きな違いです。
というのは、最近、編み出した僕の手帳術です。
なんだかビジネスマンみたいなことを言っていますが、手帳の中身はピアノの曲をマスターするとか、シナリオの取材に行くみたいな、感じですけど、夢に向かうのに、業種は関係ないですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。