絆は節税にもなるんだと思うんです。

NO IMAGE

消費税の増税が進みそうなんですね。
年度終わりに確定申告したときに、二人の子育て中なので、子供二人と入力しても、扶養控除が利きません!
あれ?と思ったら、そうなんです、廃止なんですね。扶養控除は。
がっつり所得税を持って行かれました。
新しい年度が始まると、まず、車両税、そして、僕は国保なので、国保の請求書が1年分ドドーンと届き、追加で~すと言わんばかりに市民税の請求書が届く。
毎月引き落とされる年金もあるし、今は会社役員になったので役員報酬から所得税もさっぴかれる。
消費税増税は、「これで、とどめだ~~~!!」というセリフに聞こえてくる。
どんだけですか。
わーたわーた。
いいよ、頑張るから。
イヤなものはイヤだけど、それでも、渋々払い続けるのは、義務だからというよりも、アジア中の国々をバスと電車で旅した経験からです。
道なき道、断崖絶壁やら、穴だらけの道、出ない水道、止まる電気、無保険の国民、路上生活者、…そういうの見たり感じたりしてきて、税金はこれを食い止めるためだったのかも…と実感したから。
放っておけばこうなるのか…という有様は凄まじかった。数ヶ月するとそれも当たり前に見えてきたり。でも、帰国後はやっぱりあれは異常だよな…日本ってすげーな…とか思ったり。
だから払う気になった。
あの時、個人主義から、チームジャパンを意識するようになったんです。
NPO立ち上げよう!と思ったのもあの頃で、結局、登記まで進んでいませんが…
そんなことを、増税の報道をみながら思い返した。
行き過ぎた個人主義が社会保障を大きくさせてる部分もありますでしょ。
絆は節税にもなるんだと思うんです。
きれい事に聞こえるかもしれないけども。
表現者でチームジャパンを底上げするNPOを軌道にのせなくては!