音だけの上映会、NPOやNGOと共同で企画したい。

NO IMAGE

今、決めてることは
自主制作映画の上映会 in 厚木
を10月下旬の土曜日に開催します。
これは今まで撮りためていた自主映画を公開する!という企画で2年前に公開した厚木市の子供たち(今は立派な高校生たち)が出演してくれた「さよならNames」も上映予定!
この第2弾として、
プラネタリウムで音だけの上映会を企画
星を見ながら、オーディオドラマを流します。
10分以内の作品を5本程度。
こちらの企画は
全国のNPO法人・NPO団体・NGO等×シナリオライター×役者・声優
でオーディオドラマを作ります。
実話を元にした嘆き、ドラマ
児童労働
原発問題
動物の虐待
人種差別
など…
あらゆる世界の問題をできれば子供を主人公にした形で実話を元にシナリオに起こして星空の下で語りかける
そんな企画をやってみたいのです。
スタッフ、ナレーター、シナリオライター、役者、声優、音楽、録音、およそ僕は仕事柄全部、こなせるんですけど、監督するだけで参加者の皆さんで作って欲しい。
総勢20名は欲しいですね。
上映後はFACEBOOK、YOUTUBEやPODCASTで配信。
だから、著作権の観点から作曲家は絶対必要。
作戦会議は神奈川県厚木市
遠くてこられない方は、FACEBOOKでグループに参加していただきオンラインで意見を発信していただこう。
個人的に、子を持つ親として、児童労働撲滅には積極的に貢献したいと思っています。
フェアトレードの購買促進につながれば!なんでもやりたい。
芝居や音楽をやってきた人でも、こういうことで社会に貢献できるんだというところを見せていきたいですね。
ぼちぼちバリバリ動きます!