パソコンやスマホと距離を置く時間を創ると頭がクリアになる

NO IMAGE

なんだか、考える前に手が伸びてしまいます。

PCに。

さぁ!仕事を始めよう!という気分も目の前にPCがあればついそっちに意識が向かってしまって、いつのまにあれ?何をやろうとしていたんだっけ?なんてことが多々起こるんですよね。

最近、これはまずいな・・・と思ってるんです。

そもそも20年前では考えられなかったような夢のマシンが目の前にあって仕事なんかできるわけがないんです。

もちろん、仕事で使ってるわけですが、仕事でも、時に考える、アイディアをひねり出すという時間がとても重要であるわけで、そんな時間までも奪われてしまっている感じがしています。

脱ITという言葉も流行りだしていますが、脱IT時間というものは必須なのかもしれません。

どこにでも行ける、なんでも調べられる、四次元ポケットのような、タイムマシーンのような、そんな夢の道具。

そんなものが周りにあって、たとえて言うならば、あんな夢のような道具がすぐに取り出せて、(正確にはドラえもんが与えてしまうわけですが…)のび太が勉強できるわけないんです。

仕事もまた、同じようにPCとの付き合い方、時間の管理は必要だと思っています。

それでも皆さん、タブレットを持ち歩いて、常に情報と一体。