個人サイトと団体サイト、どちらがレスポンスをもらいやすいか?

NO IMAGE

ブログを書く理由
やっぱり、人とつながりたいというのが一番つよくて、その結果、アメブロが一番それを発揮してくれると思ったニコニコ
最近、青山華子さんの本を読んで、アメブロの機能を初めて知った・・・

なんで、人とつながりたいのかはてなマーク
自分をアピールしたいと言うよりも、誰かのアピールを受けとりたい!!
ボクは本業プロデューサーだから、才能があって埋もれている人を押し上げたいんです。
主に表現者の方。
Twitterもあれよあれよという間にフォローしてもらって、1,2週間で一気に500フォローくらいしてもらいました(理由はなんだかわからないんだけども)。でも、Twitterは基本的には浅く広くつながっていくって感じですよね。
その気軽さがウケているんだろうけど。まだ、ちょっと、そこから深い交流は生まれてません。
ブログ、Twitterときて
ウェブサイトのお話耳
ホームページともいう
ボクの場合、個人サイトと、団体サイトを運営しているんですけど、どちらも同じことを書いているコンテンツがあって
それは
「舞台出演者、表現のワークショップ参加者 募集!」
もちろんSEOの効果もあるんだろうけど、同じ内容でも、個人サイトと団体サイト、どちらからの問い合わせが多いと思いますか!?
双方からリンクが貼ってあってどちらからも問い合わせができるようになってますが
最終的にお問い合わせをいただくのは・・・
圧倒的に個人サイトなんですビックリマーク
超個人的な日記、子育ての記録とか、こんな旅に行ってきました!とか書いている傍らに載せている情報のレスポンスの方多いんですよね。

思ったさ
ネットだけに、媒体自体がアナログじゃないからこそ
逆に
やっぱり
人間の温度が伝わるものの方が、安心していただけるんでしょうねドキドキ
そこからリアルな交流も生まれていきますグッド!
匿名で誹謗中傷飛び交う世界だからこそ、特に、舞台や映像に関わる僕らは、体温の伝わるリアルの入り口を作ります。
匿名のレビューは便所の落書きだ!とは、誰かが言っていましたが・・・
あせるボクじゃないですよ
そうそう、あれも、嫌い!
異業種交流会。
よくネット上で交流もしたことない人から誘いが来るけど、ほんと、そういうところが嫌い。。。
目的と手段をはき違えているところもきらい。
もともとビジネス思考の人と気が合わんのだ。
ビジネスの人だけでなくても、発信ばかりで受信しない人が多すぎると思うこの頃。
発信して、受信して、つながるんじゃないはてなマーク
基本だ、基本あし