HOME

TABIMELO

TABIMELO

生き方パーソナルマガジン

WORKS

僕は、株式会社企画室創希という会社の代表取締役を務めています。

とはいえ、社員は僕一人。繁忙期に仕事を委託したり、短期バイトさんにお願いすることもあります。

それでも、一応は、これ一本で生計を立て、家族5人、一戸建ても買えました。むろん、長い長い住宅ローンとお付き合い中ですが。

そんなの普通でしょ?と思われる方もいるかもしれませんが、僕にとって、就職せずに自力で仕事をするということは茨の道でした。

なぜ、そんな道を歩んできたのか?答えは一つです。

夢を追っていたから。

僕はミュージシャンとして、ヴォーカリストとしてメジャーデビューを目指していました。

dscf0092
それでも、いっちょ前に恋はする。

夢と恋愛は両立できるけど、恋の先にある結婚や家族を持つこととは両立できない。

夢をあきらめず、結婚もあきらめない。

答えは起業しかなかったんです。バイトで結婚してくれとは口が裂けても言えなかったし、かといって就職して毎日、会社に勤めていたら音楽も芝居も映画制作も難しくなる。

起業する。ただ、僕には何もスキルがなかった。

でも、そう思っていたのは間違いだったんです。音楽、芝居で培っていたスキルがあることに気づいた。

0307

表現すること。人を感動させることを表現活動から学んでいました。

これはそのまま、プロモーションに使えることに気がつき、今、こうして中小企業のプロモーションを中心に事業を展開しています。

そして、役者やミュージシャン、司会の方に積極的にお仕事を割り振っています。