HOME

TABIMELO

TABIMELO

生き方パーソナルマガジン

ファミリーだったら郊外の遊園地。乗り物は並びません。パルパルや相模湖プレジャーフォレスト

以前、怒り新党で言っていた意見にハッと気付かされたことがあります。

テーマパークで5時間待ちや、6時間待ち、異常だって、それ聞いて、へー!って言ってたらだめ、絶対おかしいよ、同じの2個作れよ

って言ってましたね。たしかにそうだよな・・・って共感してしまった。

要するにディズニーランドのことなんですけど(笑)

前に行ったとき、帰り際、参考までに確認した待ち時間がトイストーリーで6時間待ちでした。
それを見て、「ギョエ!」って一言つぶやいてから、ディズニーランドを後にして、車に乗り、首都高に乗って、東名に乗って、自宅について、風呂に入って、寝る準備して、楽しかったねーって子供たちと話して眠ろうとする頃に、あ、そういえば、帰り間際にトイストーリーに並び始めた人って、今、やっと入れたんだね♪
って妻と話して、ゾッとした。6時間ってどんだけだよ~。

たしかに、ディズニーは夢の国で、並んでいる間もそれなりにウキウキ、ワクワクするのだけど、個人的に思う。

小学校低学年までで、あれば、田舎の郊外の遊園地の方が、良いかもしれない。
ディズニーだったら、たとえ平日の空いている日でもダンボにも15分は並びますよね、アリスのティーカップにも5分は並びますよね。
ディズニーシーのアラジンの魔法の絨毯に、45分並びますよね。

ハッキリ言っておなじ乗り物に、その場で乗れます(笑)

バンバン乗れます。

オススメの郊外の遊園地!第1位は、浜松のパルパル。
ここはキャラクターもいて、デザイナーが、アンパンマンのやなせたかし。
浜名湖湖畔にあって、景色も良いし、広くて歩きやすい。乗り物が充実していて子供たちが飽きません。一日遊べる。

第2位は、相模湖プレジャーフォレスト。
それほど乗り物が多いわけではないですけど、低学年以下の子供が喜ぶ乗り物はそこそこ、充実してます。
ピカソのタマゴで半日使います♪
とにかく空気が良い!山の中、湖が見渡せる。

その他、伊豆のぐらんぱる公園も幼児であれば、充分。シャボテン公園は遊園地ではないけど、動物とふれあえる。
この前、行った伊豆のアニマルキングダムは、遊園地と動物園の一体型で、伊豆ではここが一番ですね。
元伊豆バイオパークですけど、当時よりも数段パワーアップしてた。

とにかく待つのが嫌だというファミリーで、小学校低学年以下であれば、郊外のテーマパークのほうがいいかも!
カップルであればもちろん、ディズニーをオススメしますが、子供は並ぶの苦手ですからね。

相模湖プレジャーフォレストは最高だった。

毎年、2回くらいは東京ディズニーリゾートへ家族で出かけます。

6歳の娘も、3歳との息子も大好きな場所。

ただ、やっぱり待ち時間が・・・どうしても、こどもが1時間以上並べない。

30分でもギリギリ限界。

そして、およそ乗れる乗り物が限られていて、そういう類は別の遊園地にも大抵あるわけです。

ダンボとか、メリーゴーランドとか・・・

というわけで、そんだったら!と郊外の遊園地に行くわけですが、

比べてみると・・・チケット代の違いで約半分。

東京ディズニーリゾート 家族4人(3歳以下無料) 16500円
相模湖プレジャーフォレスト(メルマガ会員) 8800円

待ち時間は、

東京ディズニーリゾート 合計3時間
相模湖プレジャーフォレスト 合計でも10分程度。

これはでかい。

ちなみにうちは、神奈川県内なので、
アクセスも良いし、高速運賃もかからない。

ご飯は相模湖プレジャーフォレストだと、もともとさがみ湖ピクニックランドという名称だった通り、敷物敷いてお弁当を食べられる。
外食費がかからない。

神奈川県民の方にはオススメです。
でも、あまり遠方から来られる場合は、ここまで来てこれかよ!って思われてしまうリスクも・・・でも、そんな悪くないですよ。
幼児から小学校低学年くらいだったら、ディズニーリゾートよりむしろこちらのほうが、遊べると思います。
ピカソのタマゴは巨大アスレチック迷路。

ただ若いカップルが行く感じではないかもしれないですね。
完全にファミリー向けです。ただ、イルミネーション開催時期は、カップルにオススメ。
冬の雪遊びはファミリーにオススメ。

うちの子供たちは、大好きです、相模湖プレジャーフォレスト。

相模湖プレジャーフォレストの大渋滞。GWはひっそりがベターか・・・

GWまっただ中の5月4日、相模湖プレジャーフォレストへ!

こどもの日はど真ん中で混むと予想して4日を選択しました。

朝、さすがに子供たちの準備に手間取り出たのが10時半。途中、あと6kmくらいのところで、大渋滞。

ものすごい渋滞!というのも、微動だにしない渋滞は初めてでした。

東名で40kmの渋滞と言ってもちょろちょろ動くもの、このプレジャーフォレストの渋滞は微動だにしないのでストレスがたまる。

後部座席で娘が息子とケンカし始め、ところどころ、ドライバーを残して歩き出す人たちも・・・

残り2,3kmなのに、1時間近くかかり、いつもは家から40~50分で来れる距離を3時間!!ようやく到着。

相模湖プレジャーフォレスのエントランスの信号に来ると係員が一台一台近づいて説明している。

入場制限中です、入れません

なんとーーー!こんなに苦労して入れない!?

エントランスはそれでも左折ではいる車、右折で入ろうとする車、あきらめきれず係員と話をするドライバー、これが大渋滞の要因。

満車で入場制限は仕方ないにしても、このシステム、絶対問題あるよな・・・

仕方なく直進、ナビを見ながら2kmほど進むと、相模湖公園という所を発見する。こちらも駐車待ちだったけど30分くらいで入ることができた。

妻と子供たちは僕が駐車待ちしている間、公園ですごしてもらい、ようやく車を駐車。同じように相模湖プレジャーフォレストからはじき出された人たちの中にはあきらめきれず、この2.4km離れた公園から相模湖プレジャーフォレストへ子供を連れて歩き出す人もいる。

さすがに僕らは公園で過ごすことにしました。

普段、土日でもあんなに空いてる遊園地なのにGWとは、恐るべし、こどもの日は遊園地、考えることは皆同じか。

娘の義務教育が始まって、休みを世間一般と合わせなければならなくなって、1発目の大誤算。

でも、この公園、意外に面白かった。昭和じみてていい味だしてる。


後日談 -渋滞理由が分かった!-

テレビで特集された直後だったようです。
アド街ック天国は視聴率高いですからね。