「先生」は知らぬ土地でチャレンジする-プレッシャー回避術-

NO IMAGE

今年はステージに立つぞと思えば、やっぱりそんな話も舞い込んでくるもので
言っちゃったからな・・・あせる
と弱気になっても仕方なし
でもね、あれよ
一度でも、演出やったことある人が、また、役者に戻ると、すげープレッシャーなんだからガーン
おめ~、そんなんで、よくおしえてたなぁービックリマーク
なんて思われたらヤバイっていう
プレッシャー
普段、ヴォイストレーナーもやってるんだけど
うかつに、教え子をライヴに呼べないもの・・・(苦笑)
師には師の悩みがある叫び
教えられている時代こそ、自由奔放にやっておきなさいよーメラメラ
そのうち、プレッシャーといういらんおみやげがついてきちゃうから
僕は、地元で教えて、違う地域でステージに立つというズルをしている・・・チョキ