ロンブー淳さんのツイッターに釘付けになる

NO IMAGE

最近、なぜか兄の薦めでロンブーの淳さんのツイートをチェックしています。
正直、感動する。
何にか?
まず、行動力。
言いっぱなしじゃないところ。
意見を言うと淘汰されてしまうような芸能界で堂々と意見を発信するところ。
それでいて、テレビでは人を楽しませることに専念して、Twitterの自分と使い分けているところ。
あとは、反論にも誠意を持って返答しているところ
昨日のツイートに

ポリオ撲滅運動! ペットボトルのキャップがポリオワクチンに変わるらしい!今から一ヶ月かけてポリオ撲滅の為にペットボトルのキャップ集めませんか?

というのがあって、え?今更?と一瞬、思った。
でも、そんな自分が情けなくなった。
たしかに、今、どこでもペットボトルの蓋を集めて、その売上を有効に使うというキャンペンが多い。
ちなみに僕自身がNPO法人でその企画を他のNGOと連携して海外支援活動をしています。
これをスタートしたのは2年前ですね。もちろん継続中でリサイクルに回すこと自体、当たり前になりつつある。
だからか、やっぱりこんなツイートが返されていたんですね。
近所のショッピングモールに持っていけばいいのでは?とか、そんな話はネットで馬鹿にされるとか
どちらも、今や当たり前ですよ的な内容なんですけど、当たり前だからこそ、自分の知名度を活用してもう一度、盛り立てる。
当たり前だから何なんだ?ということなんですよね。
行動は流行りすたりで終わらせてはいけないんだと思い知った。
被災者は長期にわたって被災し続けるのに支援は流行が去るかのごとく小さくなっていきますよね。
大切なのは、
自分が知った時点で更に伝えていくこと
知らない人に知ってもらうこと
自分が知ったタイミングが他と比べて遅かったことなんて関係ない
知ったら行動を起こすことと、結果を導くこと、それを続けること
そして、続けたらそれを先細りにならないように維持していく、更には発展させていくこと。
自分をきっかけに一人でも多くの人が行動を起こすこと
淳さんは言います
馬鹿にされるのは構わないよ
なんかね、考えさせられる。明らかに今までいなかった芸能人のタイプだと僕は思う。