小劇場恐怖症

NO IMAGE

皆さん、なにかの恐怖症お持ちですかはてなマーク
ボクは高いところが大の苦手です。高所恐怖症。
あとは、蛇がトラウマです。むかし、近所の年上の友達に、蛇を持って追いかけられた・・・
それらは、高いところに行かなければいいし、蛇が出没するところに行かなければいいわけですが・・・
閉所恐怖症
トイレがないところ恐怖症

これが、どうにもこうにも
よくこんなヘタレがアジアを一人で旅したもんだと思うんですけど、(TABIMELO)移動はトイレがあるから、バスより列車にしてたり、蛇が居るようなやぶにはいかなかったな。
バックパッカー時代は特に支障がなくても、表現者として、趣味に仕事にえらい困ってる
小劇場だガーン
芝居を作る人間として、小劇場で芝居を観ることは、栄養補給として必須。
もちろん、観劇はボクの第一の趣味でもある
けども
すし詰めで、本番が始まったら、トイレに行かないでください、行けたとしても、身動きが取れない
閉所恐怖症と、トイレがないところ恐怖症がダブルで襲ってくる!!
1回、失神寸前までいきました。
その時は、トイレに行きたいわけじゃなかったんだけど、「トイレに行けないんだ」という思いから意識がいっちゃいそうになったんだよね。
そういうこともあってか、観劇はホールばかり。
小劇場、あれは、若者文化だね
よく自分とこのお爺ちゃん、お婆ちゃんを招待している出演者の方がいるけど、たいがい、きつそうだもの。
ボクは絶対よばなかった。
小劇場もプチホールみたいにすればいいのに
制作側が集中力を途切れることなく観て欲しいとかいって1時間以上休憩を入れないこともあるけど、どうかと思うよ。そもそもトイレに行きたくなったら集中力どころじゃないし。
行けたとしても、100人以上入ってるのにトイレが男女兼用で洋式トイレ一つとか、泣きそうになるじゃんはてなマーク
というわけで、ボクはホール派、実は、ほぼ、ホールしか観に行っていない・・・
小劇場は、ほんとにたまーに、義理か、よっぽどおもしろそうだと思った時に覚悟を決めて観に行くのです。
そんなわけもあってか、演劇のオムニバス、ライヴハウス的な演劇企画を地元の小さなスペースでやってるというのもある。
欠点は、つまらなかったら、どんどん出て行っちゃうってところか
そこは、トイレに行けません、外出できませんよりも、お客さんの動線は自由にさせておいて、そこからが表現者としての本当の勝負が始まるのでしょうグー
けっこう、負けっ放しですけど(爆)
(爆)って久々に使った・・・