表現には芝居も音楽もそして、ラジオも同じ重要な命題がある。

NO IMAGE

今日、ラジオパーソナリティのワークショップでしたビックリマーク
パーソナリティとははてなマーク
という質問に、自己を表現することと、相手を魅力をひきだしてあげること
と答えて大正解をいただきました
んが、いざ、スタジオで、話した内容が、単なる「自分の話」
先生に言われてしまった
エピソードはわかった
でも、リスナーに何が伝えたかったのかがわからない
愕然としましたよ叫び
だって、こんなこと、
音楽を作ってきても、脚本を書いてきても、忘れたことがなかったもの
パーソナリティだって、同じだろーに
当たり前のことなのに
ただ、こんな初夢を見て、あせって、人間ドックの予約をして・・・なんやかんやと、そりゃ僕の知りあいなら「へー、そーなんだ」ともなるかもしれないけど、これじゃラジオじゃない!!
あぁ、でも、ほんと、これが、電波に乗らなくて良かった
うかつに、ポッドキャストとかで流してなくて良かった
もう、本気だ、本気グー
いつか、FMで番組もつぞ!の意気込みで、パーソナリティのトレーニング積んでます。
もちろん、これが、イベント司会にも、婚礼司会にもいかせられるように、自分の名前、ツルギだけにとんがるではなく、きれるしゃべりを目指してますチョキ