趣味がビジネスに! ユーチューブで変わる人生を読んで・・・我々も行きましょと思った

NO IMAGE

かつて、数十万、数百万かけなくちゃ使えなかった、大企業しか導入できなかったようなシステムが無料で使えるといわれています
なんのことかって、
パソコンパソコン
とりわけ、Googleのサービス
このGoogleの無料サービスとかをソフトウェア化して10年前に持って行ったらいくらの値がつくんだろう
えらい値段になりますよ
きっと
てことは、今、こういうのを使える、使えない
その手前、知ろうとする、興味を持たない
で、ビジネスマンとしてはえらい差がつくんでしょうね
わしゃ、ビジネスマンとは違うけど、アーティストだって同じだと思う
ネット上は発表のツールが満載だもの
さっきね、自分で描いた絵が動くって言う無料サービスみつけたのね
踊るのよ
子供の頃、こういうのあったら感動して、どんなイラストをうごかしてやろうか?ってワクワクして眠れなくなるんだろうけど、ダメだね・・・時代が僕を鈍感にさせてるね
何に使えるんだろう?使いみちないよなーで、スルーしてしまおうとする自分がいる
もっと純粋にならないといけないなと思いました。
とりあえず、1分後に絵を描きはじめて、1時間後に動かすくらいの感動の行動力は欲しいよね
もーさー
使ってやろうじゃないのビックリマーク
どんどんどんどん
YOUTUBEも
TWITTERも、ツイナビも、ユーストリームも、
なんかさ、ちょっと意見かいたら、攻撃されるんじゃないか?とか
作品をアップしたらけなされるんじゃないか?とか
別にいいんだけど、なんか、そーかいそーかいと横目で読みつつも、人間嫌いになりそうで、あえてそういうことはネット上でやってこなかったんだけど
映像は上映会組むし、司会はイベントやケーブルテレビでやるし、ネットを敬遠し続けてきたんだけども
この記事読んで、もーーーーやってやろうかと思いました。
YouTube
趣味がビジネスに! ユーチューブで変わる人生

みんなこうやって、かつては高価だったもの時代の恩恵をしっかり受けて、使いこなして、登っていくんだもの
えらいさ