30代焦らないぞ

30代焦らないぞ


最近生き急いでるなーと思ってた。
30代中盤
人に誇れるものの一つや二つ持ってないと・・・
と焦り出す
浅く広く主義
そのせいか
これだけは人に負けない!っていうものが・・・ないだろ?
だってさ
ヴォーカリストとしても、ヴォイストレーナーをしていても
ボクが足元にも及ばない歌唱力の持ち主が星の数ほどいるよ
作曲にしろ
デザインにしろ
唯一無二の作品を作るわけだけど
それでも、
雑誌や展示を見れば
負けた・・・なんて思うことだらけで
こんな曲線、オレには描けない・・・
こんなメロディー、一生かかっても思いつかない・・・
そう思わされた時は、感動すると同時に落ち込むという・・・
芸術家こそもっと芸術を楽しまないといけないのに、余裕がないんだろうな
いつか、これだけは誰にも負けない!レベルまで、上り詰めたいと日々、思ってるわけです
もちろん、まずは、作曲の分野で、比較のしようのない唯一無二の作品を作り上げたいと思ってる。
最近、よくピアノを弾いているんだ
うちの奥さんにそんな話をしたら、その過程で充分すばらしいじゃない?と言ってくれたよ。
さて、そんなあせっていたボクですが、もうひとつ励まされた話があって
90歳になったドラッカーさんが誕生日に語った言葉に
私の仕事の70%は60歳以降です
資生堂名誉会長の福原 義春さんの著書たすうありますが・・・
数十冊の著書がありますが、全部60歳以降に書かれたモノなんです
と・・・
30代?
まだまだひよっこで当然なのかも
分野にも寄るけど
時間はまだいくらでもある!
そして、この言葉、情報は、今年60歳になる、両親にも伝えてあげようと思ってます。

お気軽にコメントください!