ヴォイス半年で音大受験にチャレンジ!

NO IMAGE

今週、ヴォイストレーニングの生徒の一人が音大受験。
ティーチャー、プレッシャーです。
けっこう、責任重大!?
でも、大丈夫だ!と信じています。
彼女は元々ピアノをやってきた子なんだけども、今年に入って急きょ、歌で音大に行く!とシフトチェンジして、僕のところにやってきました。
その時点でもう試験半年前。
発声の基礎ができていない状況で半年後に音大とは、ちょっと厳しいかも・・・という状況だったんですね。
でも、本人の意思も堅く、
よっしゃ!その船、乗ったル!!!!
と二人でこぎ出したんですね
もともと勘のいい子で、教えたことの飲み込みが早かった
ほめると次の週まであまり練習してこないこともあったのでほめるのをやめた
女子高生にありがち?
でも、たまにほめる
ホントは褒めちぎりたいほどの頑張り屋さんなんだけどね
歌をはじめて半年、基礎が体に完全に落とし込めてない分、気を緩めると、力で声を出そうとしたり、のどを使ったりしてしまうことがあるんだけど、あとはそこだけ。
気を緩めなければ、絶対、教えたこと、全部、できるようになってるんだ。
あとは気持ち。
昨日は試験前、最後の稽古。
あとは祈ることしかできない。
まずは自分が落ち着こう・・・