なんだこれ・・・自分の為に書かれたのか?と思うほどにど真ん中でビックリした。

なんだこれ・・・自分の為に書かれたのか?と思うほどにど真ん中でビックリした。


図書館で順番待ちしていた本。

あ、今日、返却日だ・・・全然読めてないので、さらさらさら~~~と読むつもりががっついてしまった。

これ、僕のために書かれた本なんじゃないか?

ど真ん中に直球で飛んでくるその内容に飲み込まれた。

「ずっとやりたかったことをやりなさい」

タイトルだけで予約したんだけど、やりたかったこと、この本では、「アーティスト」というふうに限定して書かれているんです。

メッセージは

「ずっと、なりたかったアーティストであり続けてください」

というもので、

言い訳しないでください

仕事のせいにしないで下さい

人のせいにしないで下さい

あなたは、アーティスト、創造して下さい

曲を作って下さい

シナリオを書いて下さい

作品を作って下さい

年齢のせいにしないで下さい

今更、この歳でと思わないで下さい、それは社会の価値観です。

・・・やばすぎる・・・

見透かされている・・・

ステージから降りて、作曲やトレーナーに回っていた僕が最近、感じていたこと・・・

なんなんだ、このど真ん中につっこんでくる本は・・・

今日、図書館に返したけど、手元に置いておくべき本だ・・・

とにかく、生意気にも、本当に僕のために書いてくれたのかと思うほどで、ビックリした。

アーティストの方には是非、おすすめです。

お気軽にコメントください!