テレビ、ラジオの世界の人はとにかく・・・早い!

NO IMAGE

テレビやラジオの世界は早い!!!

なにせ、今、制作していることを朝から晩まで、ばんばん流して完了していく。

早い早い

そこで僕は、思った

この仕事はセンスと、スピードだ。

センスだけあってもダメ。

スピードがあってもミスが出てきてはダメ。

とにかく、今は、このスピードに慣れることを目標に食らいついている感じです。

今までだったら、2週間、3週間かけて、プランニングしていたような企画を3時間くらいで仕上げて収録していくようなサイクル。

でも、できる!という実感もあるんですよ。

もともとスピードには自信があるんです!

多分、スピードは引き出しの数も関係があると思いますよ。

今までの経験が集大成となって、物を言い出したような感じ。

やっといて良かったなんて今更思えるような経験がいくらでもあります。

それにしても・・・

学びの期間はゆっくりだった。

しゃべりを学び、放送台本を学んできたけど、学びの場になかったもの

それは、現場のスピードです。

とにかく現場に飛び込まないと始まらない。

とにかく、食らいついてます!