レーシック、もうちょっとやめておこう

レーシック、もうちょっとやめておこう


知人や家族、知ってる芸能人もレーシックをやって視力が良くなったと言っています。

自分の知る範囲では、問題のある人がいないので、そろそろやっても良いのかなーと感じています。

でも、やっぱり、ちょっとこわい。

たとえば、Twitterでレーシックやろうか悩んでいますと書き込めば、多分、「おすすめ!」というポジティブなリツイートはないにしても、「やめたほうがいい」というネガティブな意見があつまると思ってつぶやいてみました。

1件、ありました。

そして、そこから情報をいただきます。

ネガティブな情報を引き出すときにネットは便利だなと思う。普段は、ネガティブ情報なんて一つも要りませんが、注意するべきタイミングでつぶやいてみるのも良いかもしれないです。

とたえば、危険と言われている地域に渡航するときとか。

ネガティブな意見のほうがネットは積極的に発信される傾向がありますよね。

多分、ポジティブ情報1件は、ネガティブ情報5件分に値すると思います。

ほいで、やっぱり、もう少し、待とう・・・と思いました。

だって、考えてもみれば、視力が上がるような魔法の手術なのに、なぜ、メガネ人口が減らないんだ?って。

100%安全であれば、めがね屋さんは消えてなくなるはず・・・だと思うわけで。ただ、ちょっと目にメスを入れるのは恐いというのがほとんどの理由ですけど。

おぎやはぎが二人ともやって、ほんと世の中にメガネかけている人いなくなったよねーっていうくらいになったらやってみようかな・・・

お気軽にコメントください!