2泊旅行は中一日、まるまる24時間とれるからおすすめ

2011年8月16日
2泊旅行は中一日、まるまる24時間とれるからおすすめ

日本のホテルに2泊プランが殆どないのはなぜ

日本の旅行サイトで宿泊プランを検索すると、およそ1泊プランしかありません。
2泊プランという項目がなく、どうしても2泊したい場合は、1泊プラン2回分予約しなければならない。
しかも2泊したところで割引きはない。

バックパッカーをしていたときのこと。
外国人の旅行者に何日間こっちにいるのですか?と聞くと、1ヶ月、2ヶ月と答える人が結構いました。
日本人の海外旅行でも3泊、4泊程度。それを聞くと外国人はとても驚きます。
ちなみにバックパッカーをしていた当時の僕の滞在日数は毎回1ヶ月2ヶ月単位でした。
海外旅行はまだしも、日本人の国内旅行の基本が1泊だなんて、それと比べるとなんとも少なすぎる。

ホテルが2泊プランを用意したくない理由

ホテルが2泊プランを用意したくない理由はおそらく夕食です。
毎日、同じブッフェや同じ料理を提供していると思います。変わるのは季節によって変化はあると思いますが、基本は同じ内容で提供しているわけです。
2泊されるお客様には違う料理を提供しなければならないということになりますよね。
料理も含めて顧客単価を上げたいホテル側の気持ちもわかりますが、それを差し引いても地元により長く滞在してもらう効果というものを総合的に考えてみてはいかがでしょうか?

1泊旅行は結局、移動日と移動日

首都圏から、軽井沢や、浜松など、車で行ける範囲で選ぶ観光地でも車で行くと4時間程度かかります。
でも、殆どの方が一泊旅行を敢行しています。
ドライバー、特にお父さんはきっと何も言いませんが、結構、しんどいはずです。私はしんどいです。
口には出しませんが、「明日もこの道程を運転して帰るのか…今は考えないようにしよう…」と行きの車の中でハンドルを握りながら一人思っているわけです。

2泊にすると中一日がゴールデンDAYになる

2泊にすることで中一日がまる24時間旅先ということになります。
それだけで2泊することの意義はとても大きいと思いませんか?

ホテル側も2泊プランを作って、ある程度割引にして、地元をゆっくり堪能してもらって、ホテル以外の施設にも還元できるようなスタンスが結果として発展できるのではと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。