IDつきの本だなんて、古本の価値ないじゃない:さあ、才能(自分)に目覚めよう

IDつきの本だなんて、古本の価値ないじゃない:さあ、才能(自分)に目覚めよう


新聞告知なんかで、あ、この本、ほしい!とよく思う。
でも、僕は即買いしないのです。
たとえば、小説、これは、とりあえず、今、目の前にある本が落ち着いてきたときに買おうと、amazonのほしいものリストにいれておく。
ぼちぼち・・・なんてときに見てみると、あら不思議、値段が下がってる
そりゃそうです
パソコン関連と、経済、時事関連は即買いしますね
だって、これらの古い情報に価値はほとんどないでしょ?
自己啓発系も小説と一緒、とりあえず、落ち着いたときに買ってみる
最近までずっとチェックしてた本がある
あ、そろそろ読もうと思って、値段も下がってるかな?と思って調べたら案の定、1680円が500円以下になってる。
送料入れても約半額。
オッケーと思って買おうと思い、ちょっとレビューを読んでみると・・・
1冊1冊IDがついていて、それがないと、肝心な自己診断ができない!?
お?どういうことだ?なんだ?
そうだったんだ・・・
だったら新刊でさっさと買っておけば良かったよ・・・
しかし、これはうまいやり方よね
音楽CDとかもやればいいのに、CD買った人だけでウェブでできるサービス
1曲だけウェブで聴いて下さい、このIDでパスワードを設定してね!となればこりゃもう、CDを買うしかないわけです。
おれはミュージシャンじゃなく、商人か・・・
その本はこれ、初版は2002年でいまだに日経や、勝間和代さんもおすすめしてるまだ読んでないけど絶対的に良書なはず。
もう新品で買います・・・
なんかくやしいけど・・・

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす/マーカス バッキンガム
¥1,680
Amazon.co.jp

お気軽にコメントください!