HOME

TABIMELO

FP父の節約家族

家族旅行・テーマパークレビュー・子育て

サイクルスポーツセンター。濃霧に注意!雨、曇りの日は早めに帰ろう。

曇りの日、雨の日は早めに帰ろう伊豆高原

昨日、自転車の国サイクルスポーツセンターに行ってきました。

5時までなんですが、私たちが一番最後の客。ってまだ、16時45分です。

雨も降ってきたし、おうちに帰ろう!ということで、帰路につきました。

ナビをセット。厚木まで。

もちろん、下山して、海岸線の135号線まで行き、最後は小田原厚木道路に乗れば全く問題なしの知った道。

いざ、走り出して数キロメートル。霧が立ちこめるエリアに入る。

ん?ぜんぜん、見えない・・・数メートル先がやっと。

カーナビに霧は影響しないと言われていますが、ホントに?カーナビが微妙に場所を見失っている。

これ、やばい状態???後ろに妻と3人の子供。

ここどこ?状態です。

とりあえず、まっすぐ走るしかありません。海に出るはず。看板も路面の文字も見えない。

するとカーナビが誘導。入ると料金所。いやいやいやいや、この濃霧で伊豆スカイラインはやばいでしょ!と思えど、先が見えず、入ってしまった。

そこは、亀石峠IC。料金所のおじさんに、すいません!伊東に出て海岸線の135号線に降りたいんですが!と相談すると・・・

「こっちじゃないよー」と、戻っていいですか?って聞くと、どうぞどうぞと料金所をくぐってUターンさせてくれた。

霧すごいけど、通行止めにはならないの?って聞けば、危ないから気をつけて。ハザードつけながら走った方がいいよね?って聞けば、「もちろん」っておっしゃる。

霧の中、情報をくれたおじさんが神様に見えました。心落ち着かせて、いざ、宇佐美大仁道路を下山。

時速は30kmくらいか・・・ハザード常時ON。追突されたらやばいので、一番後ろの妻には頭を守れと前傾姿勢。

みかん園あたりから、霧が晴れだして視界が広がってきました。

ちょっとしたお出かけ。こんな命がけのドライブになるとは・・・

しかし、みんなわかってて早めに帰ったのか?サイクルスポーツセンターのスタッフとか更に遅い時間になって大丈夫なのか?

とりあえず、伊豆スカイラインに入らずに済んで良かった。入ったらくねくねの山道が延々と箱根まで続いていたのか・・・ナビを信用しきるのも問題。

しっかり下調べして、ナビは補助的に使おうと誓ったドライブでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。