まぐまぐって審査があるのね。表現者の為のメルマガ審査中。

まぐまぐって審査があるのね。表現者の為のメルマガ審査中。


芝居、音楽、脚本と、メジャーな世界にデビューもせずに表現活動を続けている僕
一時的に、メジャーな世界に興味を持っていなかった時間が10年くらい
なんかヒットチャートにうんざりしてたあの頃
元々日本の芸能界ではなく、スナフキンに憧れていたのもあって
僕の夢はギターを担いで世界を旅することになったんですね
んが
楽勝で叶ってしまったのが7、8年前
そりゃ、行動力だけで叶いますがな・・・
ベトナム、ラオス、タイ・・・と、ローカルバスと列車を乗り継ぎ僕はストリートライヴをしていたのです
その後はやっぱり、そうだな・・・やるしかないなと日本で働き始める
30にもなって新しいバイトっていうのも考えられず
この芸能スキルでなにができるんだ?と一念発起!事業を始める。
案外、できることがあったんですね
事業と言っても個人で表現を続けていられているので事業家ならぬ芸術家のつもりであります。
今の仕事はあらゆることのプロデューサーであり、あらゆることの講師、あとは若者達と夢を共有するリーダーか
なぜに、どうやって、そんな風に生きていけるのか?ってよく聞かれるんです。
ならば・・・と思って、その秘訣をメルマガで発行しようと思いました。
でも、なに?メルマガって審査があるの?初めて知った。
さっきね、まぐまぐに申請をしてみた。
なんだか、最近、審査が厳しいらしいじゃないですか・・・
通るかな・・・
通ったら、芸術家が芸術家として生きていく方法を共に考えていくメルマガをスタートしますんでその時は是非ともご購読下さいまし・・・
共に脱下流!
芸術家の下積みだけが仕事ゼロ円だなんて不公平だ。
プログラマーだって、ドライバーだって、美容師だって見習いのうちから最低賃金もらってるだろうが。
ヨシモトもそれをネタにしているから、それで当然だという雰囲気になってるのもあるよね。

お気軽にコメントください!