芝居やライヴの告知に「行けなくなった-」は書いてあげない方が・・・

芝居やライヴの告知に「行けなくなった-」は書いてあげない方が・・・


よくお芝居やライヴのお誘いを受けるんですね
お仕事柄
お付き合い柄
ただ、なかなか独身時代のように土曜日、日曜日とあっちこっち単独で乗り込めなくて
っていうのが娘の幼稚園のお休みが土日だから、金曜日の夜、
「明日、何して遊ぼうか?」って言われると、もう、父ちゃんは融通が利かなくなるんです
ごめんね、みんな!
でも、これは、世間一般にいうところ賞味期限があるらしいので、その時まで、待ってて下さい。
かなしすぎるぜーーーーーーあせる
でね、最近は、mixiやFacebookのコミュニティでお誘いをするでしょ
そしたら、誘われた側はそのコメントで、
ごめん、その日は、※※だ~~~ショックー
とか
うわぁ、かぶった・・・
とか
行けなくなった旨のご報告がダダダダーと書き込まれるんだよね
あれは不味いよね
だって
言い訳にしか見えないもの
たとえ、本当だとしても
あぁ、あんまり面白くないのかな・・・僕もやめておこーってなりますがな
だから
あれは良くない
メールにしましょうよ
あと本当に応援したくて、本当に行きたくても行けなかったんだとしたら、行ける知人を送り込むとか、その人にお花を託すとか
そういうのいかがですか?
建て前じゃなくてハートで演者と客としてお付き合いするのって
もちろん、ステージに立つ側も、何があっても行きたい!と思われるようにならないとアカンのでしょうが。
$いざ、前進のレシピ-映画館
あぁ、自分自身の耳が痛い
ファイトだ

お気軽にコメントください!