7日間トライアル後に自動契約 Audioblocks他に注意

7日間トライアル後に自動契約 Audioblocks他に注意

フリーの映像素材が使い放題のVideoblocksやフリーの音源が使い放題のAudioblocks、そして、フリーの画像が使い放題のGraphicblocksご存じでしょうか?

ウェブやフライヤーのお仕事メインの僕にとっては、特にGraphicblocksは重宝しています。どれも年額99ドルまたは、148ドル。50ドル単位でこの年額が変動するようですが・・・

国内で海外のこうしたサービスを使うことのメリットはかぶることが少ないということです。

国内のフリー素材でもっとも使われているだろうサービスがILLUST ACやPHOTO ACなどのACシリーズで、ほとんどが無料で使える反面、ここの素材はとにかくかぶるんですね。

そんなわけで、Graphicksblocksをメインに使っているのですが、時々送られてくる、Audioblock 7Days trialなど、ほかのblocksシリーズもお試しで使ってみませんか?というメールがよく来ます。

僕の場合は、映像も音楽編集もするのでうっかりトライアルに申し込んで忘れてしまう。

忘れるとどうなるか・・・?恐ろしいことが起きます。

トライアル申し込み画面の下を見てください。

Agreement. After 7 days, you will be billed $149/year for a full membership unless you cancel by logging into Audioblocks and clicking to your “My Account” page.

訳してみましょう

契約。 Audioblocksにログインして「マイアカウント」ページをクリックしてキャンセルする場合を除き、7日後にフルメンバーシップで$ 149 /年の請求が行われます。

僕のように忘れると、正式契約が始まります( ̄。 ̄;)

149ドル。現在113円なので、約17,000円。アイタタタタ。

まぁ、この際、使い倒してやりましょう。これも音楽活動に投資をして本腰を入れなさいと言う思し召しかもしれません。

異議申し立てもできなくもないかもしれませんが、しっかりわかりやすいところに表示されていたし、英語だけに見逃していたのはこちらのほうだ。
これは、自分の落ち度でしかないと思って、フル活用します。
きっと、不可抗力でも使って良かった!と思える日が来るのでしょう。正直、かなり使える。時が来たらそのときは申し込んでみようと思っていたので、まぁ、よしとします。

金欠の師走に失敗劇場

でも、こういう小さなミスを積み重ねておけば、10万、100万単位の落とし穴にはまらなくて済むんだよね。

学びじゃ。20年前の極貧時代だったら、眠れないほど悔しがっていただろうな・・・新聞屋の勧誘が断れなくて契約後に眠れないほど悔しかったのを覚えている・・・何事も糧(かて)
今回は申し込んでもいいかなーと思っていたようなサービスなので、傷は浅かったのでした。