HOME MAIL

TABIMELO

TABIMELO

生き方パーソナルマガジン

シナリオ、脚本、台本、さぁ、どれが正解でしょーーーか?

最近、脚本について、初めて書くという人から相談を受けました。
ドラマ脚本はシナリオセンターで勉強中ですけど、舞台脚本はお仕事としてもやってきているので、そっちならアドバイスくらいならできるかなと。
その時ね、「シナリオ」って言ったら、
「シナリオ?」
となったので、
「あぁ、脚本です」
と言ったら
「脚本と台本って違いますか?」
っておっしゃるんで、「あ、一緒です、一緒ニコニコ
とこんな会話があったんですね。
どんだけ日本語あるのよ!
そこで、役に立つのがGoogleトレンド
世の中の人がなんという言葉で検索しているのかが統計でわかるんです。
$いざ、前進のレシピ-Googleトレンド
これによると、青「シナリオ」が一人勝ち。
赤、2位が脚本なんだけど、オレンジ、3位の台本が2006年以前ほとんど使われなかった死後だったのに最近、脚本にせまる勢い。
ふ~~~~~~~~~~んかお
そうなんだ
ということで、横文字だけど、シナリオを使いますか。
行ってる学校もシナリオセンターですし。
これって、シナリオ書くときも、よく使うんですよ、僕が使っている言葉が時代錯誤だったり、知らずに知らずに静岡弁だったりあせるそういうことが作品の中で起こらないために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。