シナリオライターと作曲家が駆け出しの時、必ず一度はかかる病がある

NO IMAGE

シナリオも作曲も同じ病気が訪れる
ちなみに、脚本と曲を作る人、いっしょに言えないかなと思ってる
思いを文字に起こすのと音に起こすのとそんな変わりないもの
作 脚本 曲
ライターになっちゃうのか
なんかね
肩書きはいいや
いいんかい
作曲したものをアレンジし始めたころ
音楽が分裂して聞こえる病に襲われたことがあるのね
CDをかけると、ベースだけに集中したり、ドラムだけに集中したりして、全体を聞くことができなくなる恐ろしい病なんだけど
シナリオも何気なく書いていた頃と違って、いわゆる基礎や技術をしっかり習うと似たような病がやって来たぞ
ドラマを見ていると、柱はこうで、ト書きはこんな風に書いてあるんだろうな・・・、扉越しに話すシーンは柱を一回一回立ててるのか?
なんて・・・
中身がーーーー
中身が入ってこないゾーーーー