ザ・お友達を作る方法 大人編

NO IMAGE

ベタなタイトルですが・・・子供編はありません。あいつら勝手に友達増殖させる天才ですから。
人が人と出会うことが簡単な時代。
ホントに簡単になったなーって思う。
本の著者に会うとか簡単、最近は、だいたい巻末にメアド載ってるし、本を書く人はだいたいセミナーなんてのをやってたりする。
会いに行けるアイドルなんてのもありますね。
一般人同士でも、同じ趣味嗜好だったりするとSNSでコミュニティなんかを作って、今度、オフ会やりましょう!なんてことになる。
人に出会うのは行動力一つで本当に簡単だ。
でも、難しいのはその後で、どれだけ深めることができるか?だよなーと感じる。
名刺交換しただけで、その後の交流に発展していない方が2013年もわんさかいらっしゃいます。
名刺ファイル、次の用意しなくっちゃ。
僕がイベントを主催したり、司会をしたりすることに「興味があります!」と言って来てくれて、それっきりになったりする。それはオレの実力の問題だった( ̄Д ̄;;
それはさておき、そんな僕が最近、気付いた、その後の人間関係を深めていける方法です。
それは
受け皿をご用意すること。
とたえば、「今、月に1回、こういうコンセプトで交流会してるんだけど来てみませんか?」とか。
たとえば、これが、「次、いついつライヴがあるから来ませんか?」だと、宣伝だし、相手のメリットになってないかもしれない。
自分がよく会う人のタイプにとってメリットになるような場所を先に用意しておければ、次につながるし、その後の人間関係はずっと深まっていけますよね。
現に、僕、最近、いわゆるビジネス交流会みたいなものをやってまして、(なんか、このビジネス交流会っていう響きがすきじゃないんだけど・・・)、経営者が集まって、雑談や仕事の話をしてます。
僕自身、仕事柄よく経営者の方に会うので、来月、こんなんあるんですけど、よかったら来てみません?って話すと、結構、おもしろがってくれる。
この手法は、音楽系アーティストでも、主婦系サークルでも、使えると思うんです。
「こんど、こんなんあるんだけど、来てみない?」これが言える場所を先に作ると、友達、たくさん、できていきますYO!
人は皆、つるみたいんだもの。一匹狼じゃさみしいじゃんか。