原発問題。真実はどこだ?身近な人の家族が疎開中で気持ち的に影響を受ける。

NO IMAGE

今、原発問題が起きて、
そんな中、子育てをしている
ひょっとしたら、行動を起こさなければ行けないのか、10年後、20年後のわが子達は大丈夫なのか?
考えると
むしろ、僕のようなフリーランスの人間は動きやすくて
動きやすいと言っても、もちろん、仕事が今、住んでいるところに密着しているのですぐにとは言わない
けど
本当にまずいのか?となったときは、誰より動きやすい準備ができるんじゃないか?と思っている。。。
辞表を出す手間がないから
でも、本当に事態は悪化しているのか?(そうらしい・・・)
最悪の事態を懸念しているブログやツイッター上の情報は真実なのか?(デマをながす理由はあるか?ない。)
広島や長崎、チェルノブイリ、核実験、データ、情報、あとは研究者の見解・・・素人にまとめられるはずがないけども、素人ながら、信用できるものを探し当てるしかないのかも
過去の歴史を見てみると
パニック抑制のため、真実を隠すなんてコトはさんざん行われてきたわけで
政府は信用できない(今の政府がダメとかそういうことではなくて、「歴史的に見ると」ということ)
マスコミも
真実を隠しても意味のない人で信用できる人は誰なんだろう?
学者?学者は持論を世に広めたい、注目されたいだけの人もいるだろう?突飛なことを言えばテレビが採用してくれてギャラが入るという目的意識が違う人もいるでしょう?そうでない学者とそうである学者を見分けられますか?
じゃあ、誰だ・・・誰なら信用できます?
身近な人が疎開しています。
だからなおさら、考えさせられる・・・
そうだ、DAYS JAPANは今、何を言っているんだろう?そうだ、DAYS JAPANを買ってみよう!
と思った。
ホントに思ったからDAYS JAPANのアフィリエイト広告とかのせないから。宣伝かよ!って思われるし。
あの雑誌は、真実を追うことに専念して一時廃刊に追い込まれても、真実を伝えるために儲からなくても出し続ける!といって続けてきて、今やっと結果を出している雑誌です。