夢追い人のマネー計画。

夢追い人のマネー計画。


急すぎる。
市民税の納付書が送られてくるのが急すぎる。
こっちも計画たててんのにさー!
ということをFPが言っている。いや、今は言ってませんが。
忘れていたわけではないんですけど、4期に分けても、1期分は軽く旅行行ける額が来ます。
計画を立てていても、いざ、額面を見ると面食らうのは同じです。
こればかりは節税もなにもできません。
せめて、心の準備くらいはさせて欲しいもの。納付書が来るのが、納付期限に対して近すぎやしませんか?と一般論で思ってます。
あー、2ヶ月後にこれだけ払うのねって。
そのくらいの猶予は国民に与えてもいいのではないかな。
でも、そうも言っていられないので、
何の税金がどのくらい、いつくるか?というのは、把握しておかなければなりません。
それも踏まえて年間どれくらいの税金を支払わなければならないのか?
それをまず、差し引いてから、計画をするわけですね。
というわけで、FPになってから多少生きやすくなったのは、ホントです。
人生は、お金に振り回されて生きていくことが多い。
仕事しかり、食う、寝る、遊ぶしかりです。
お金に振り回されて生きていくか?お金をコントロールして生きていくか?
これって、生き方が180度違います。
僕は、FPの資格をとって本当に良かったと思っています。
本業にはしていませんが、自らの事業に絡めて、「夢を追う人のマネー計画」なるセミナーを開催したいと考えています。
なぜなら、夢追い人のマネー計画が、世の中で一番危ういのですから!!!ホントだよ。まったく。

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    確かに、「計画」ないですからね(苦笑)
    行き当たりばったり、というか。
    最初から経済的に成り立ってないですから。
    ただ、できるだけ傷は浅いという感じにしておくことは大切ですよね。
    是非セミナーを開催して下さい!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >息吹肇さん
    ありがとうございます。
    世の中にはびこっているライフプランがそもそも中級以上のもので、そんなもの基準にされても困るよ!っていう時代が来てますもの。
    考えたいと思います。夢に生きる人のライフプランニング。

お気軽にコメントください!