来年、久々のタイに行くぜ。作曲家として。

NO IMAGE

タイに行ったり帰ったりしていたのは7年前くらいかな

その頃出会ったタイの日本人劇団サザン天都

出会ったというより、その存在を知ってズカズカとその稽古場におじゃまに行ったのがコトの発端で、それ以来ずっとミュージカルの楽曲を提供させてもらってるんです。

もう何曲作っただろうか

そこから僕のミュージカル音楽生活が始まったんです。

日本でもミュージカルをプロデュースして、作る方のみならず、気が付いたら観る舞台全部ミュージカルになってたりして。

今はちょっと反省して、ミュージカルでない芝居も観に行っていますが。

作ることにドはまりしたんだよな、ミュージカル。

そのことが僕をどんどんステップアップさせました。

ミュージカルを通して自分の存在をアピールできるようになった。

芝居をやってきて、バンドマンを続けてきた自分にとってミュージカルに到達するっていうのは必然だったのかもしれません。

来年は、久々にタイで僕が作った曲を歌いあげるステージを観に行ってきます。

自分の曲をステージで熱唱される快感。これがまたたまらないんです。

わからないでしょう?

これは僕ら、ミュージカル音楽家の特権なのです