1日15分1週間続ける山を越え半年。一生が変わった。

NO IMAGE

なにごとも習慣にすることができれば、人生がかわることを実感しています。
3週間続ければ一生が変わるという本がありますが、だいたい3週間続けてしまったことはその後も、ずっと続けてしまいますね。
でも、これって、いいことばかりじゃない。
たとえば、ゲーム。
ときおりタブレットではまるようなゲームに出会うと、ことあるごとにタップして始めてしまう。
最近、ドはまりしたのが、ソニックレーシング。
レースゲームが大好きなのだ。
そして、1週間くらいで気付く。
どんだけゲームやってんだー!って。
それで、やめる。
ホワイトボードに「ゲーム禁止!」と書いておいたり、貼り紙を貼ったりします。
あとは、FXもはまった。
成績はトントンなんですけど、トントンなのに、時間は食う。食いまくる。
相場の同行が気になって落ち着かなくなる。
10万儲かった後は10万損をするんだ。誰しもではないけど、素人は振り子の原理でそうなるようにできている(と思う。)
これも、やめた。今でも「FX禁止!」と貼り紙を貼っています。
体に悪いものも、精神に悪いものも、習慣になる前にやめる!1週間でやめよう。
紙に書いて貼ろう。これは本当に効果がある。
逆に言えば…
自分に有効なことを無理にでも1週間、できれば3週間続けてみよう。
習慣になればこっちのもの。
1日15分の習慣を作ることに成功したら、1日1時間の習慣を作ることにチャレンジ。
今、朝、ラジオ英語を15分勉強することが完全に習慣になっています。むしろ、やらないと気が済みません。
妹の国際結婚、タイの友達がASEANの発展で日本に遊びに来たり、国際的なコミュニケーションの機会が多くなって必要に迫られているというのもあるんだけど、この習慣続けていくと3年後の自分の英語力が楽しみです。
それと、何事も10年続けばプロの領域と言われています。
いざ、10年!次に習慣にしたいのは、挫折を繰り返しているピアノだ。
打ち込みならぬ、実際に弾くレコーディングにこだわりたいのだ。リテイク多すぎる。。。

ラジオ番組を持ちませんか?

CTA-IMAGE TABIMELO 著者小塚ツルギは自ら運営する会社でラジオ番組制作会社を経営しています。