GOOGLE Analyticsでモチベーションを上げる

NO IMAGE

僕はこのブログとリンクしているTABIMELOという個人サイトを運営しているのですが(運営という表現も大げさな感じもしますが)アクセス数はそこそこなんですね。

え?なんで?って思うくらい。

といっても、個人サイトの中では良いほうかな?という程度ですが
だいたい1日20~30。
1ヶ月に1000近い月もあります。
(自分の中ではありがたい結構な数字だと思ってます、志をもっと高く持て?)

こういうデータは、昔はアクセスカウンターっていうのを設置していわば公開しながらみていたのですが、最近はGOOGLE Analytics というツールを使って、データ管理しているわけです。

たとえば!

どんなキーワードでたどり着いたのか?
ブラウザは?ふむふむ、Firefoxが4割ね・・・いまだに、IE6.0かよ!?とか一人でぶつぶつ言ってるわけです。

この中に直帰率というものがあるのですが、なんと、TABIMELOは・・・ひどすぎる・・・
78%

平均サイト滞在時間っていうのも傷つきますね。
1分46秒

「君に興味はない」というメッセージがここにこめられているわけです。

これは、作品を作る人間としてはレベルが低すぎる・・・

この脚本、この音楽を書いているやつはいったいどんなやつなんだ?と思ってもらえなければ、ならない。
この数値(データ)は作品力が弱すぎる証拠であります。。。

やるべきことはこのサイトを充実させることよりも作品をもっと世に出して、そのクオリティを上げていくことなのでしょう。

こういうデータはモチベーションにつながります。

その次にやるべきことがSEOなのかな。
同時進行か
気持ちの上では、中身のあるものをしっかり作ればある程度のSEOは着いてくる、絶対GOOGLEはこういう人を見捨てないと思いますよ。
それが最強のSEOです。

しかし、そこはやはり人為的ではないのでやるべきことはしっかりやる

外部リンクサービスをもっと開拓しなければ・・・(悲しいかな)
相互リンクならGIGISITEへ

外部リンクの数が有効みたいで、案外、こういうサービスが今、はやってるみたいです。

やることたくさん・・・
ただ音だけをいじくりたい・・・外部委託の道?金がない・・・