群馬サファリパーク何時間遊べる?

群馬サファリパーク何時間遊べる?

遊園地とサファリで二重に楽しめる

3つのエリア

群馬サファリパークはサファリエリアと遊園地エリア、ショップエリアの大きく分けて3つあります。
遊園地はよくある郊外の遊園地。
でも、ここ、とてもリーズナブル。

駐車場

駐車場は入場するときに分岐がありますが、車でサファリに行く人向けの駐車場へ行くとショップ、遊園地、サファリとの真ん中に位置する駐車場へ向かうことができます。

遊園地

群馬サファリパークの遊園地

遊園地は入場無料でほとんどの乗り物が200円です。フリーパスはなく自動販売機でコインを購入する仕組みでコインが足りなくなるたびに買わないといけないのが面倒ですが、今どき観覧車まで200円とは安すぎる。
200円なんて電動遊具と同じ値段ですからね。
ちなみにジェットコースターは400円でした。
前日に軽井沢のおもちゃ王国に行ってきたばかりですが、子どもたちはこっちの遊園地の方が楽しかったと言っていました。
規模的にはおもちゃ王国の方が大きいのですが、前日が雨だったせいもあると思いますが、それを引いてもアトラクションだけを比較すれば大差ないかもしれません。そこそこ良いです。(軽井沢おもちゃ王国はアスレチックが目玉です)

サファリエリア

サファリエリアへはマイカー入場しました。事前にアソビューでオンライン決済を済ませていたので、スマートフォンの画面を見せて入場。購入した人数と車の中の人数を外からスタッフさんがざっと数えていました。
隠れてれば見逃すぞ…と思うほどにアバウトなカウント方法。でも、皆さんもしっかり人数分買ってくださいね。
中学生でも子ども料金なのが嬉しかった。

500円でタブレット型のラジオをレンタルしてゲートへ。
いきなりサイが登場で大興奮。
車の外にサイがいる!!!鹿が通せんぼして通れない!とか車の中は大盛り上がり。
4才の娘は慣れるまでおびえていましたがすぐに慣れてきました。

群馬サファリパーク
車のドアロック、窓もロック。
各エリアごとに大きな鉄格子の2重扉。注意したいのが後ろの扉が閉まらないと前の扉が開かないので列を作らないこと。1台か2台が2重扉の真ん中に入ったら次の車はその手前で待つ。向こう側の扉が開いて中が空になったら入りましょう。

ウォーキングサファリ

途中、駐車場があってウォーキングサファリがあります。もちろん、草食動物たちがいるわけですが、えさやり体験や動物たちとふれあえる広場です。

群馬サファリパーク
トイレも自動販売機もあります。ここでいったんリフレッシュしてから猛獣ゾーンへ行きましょう。

猛獣ゾーン

メインイベントです。車の外にライオンやホワイトタイガーがいます。
ちなみに我が家がライオンエリアについたときに、オスがメスにまたがり交尾が始まってしまいました。夫婦でどう説明して良いか困りましたが、「抱きついてるね~…」とにこやかにやり過ごしておきました。
さておき、至近距離、1mのところにライオンが窓一枚で存在しているという事実がなんともすごい体験。

マイカーで1周、ウォーキングサファリも入れて約1時間30分程度。
出口が近づくと、右側が出口、左側がもう1周行きたい人向けのルート。
もちろん、我が家はもう1周。
今度はウォーキングサファリでは駐車せずにそのまま1周しましたが、2周目は20分も掛からなかったと思います。
当然、1周目の車はゆっくり見ているので2周目の人は追い抜くときに邪魔にならないようにしてあげてください。1周目の時、追い抜く車がいたので、「もっとゆっくり見れば良いのにね」と話していましたが速い車はたぶん2周目の車ですね。譲り合って行きます。

お土産屋さん

当然、動物グッズが盛りだくさんです。ぬいぐるみ好きにはたまらないでしょうね。
バクのぬいぐるみはレアだと思います。4才の娘のお土産になりました。

食事

レストランも一通りそろってます。ファストフード店もありますし、困ることはないと思います。

雨でも楽しめるか?

我が家が行ったときは晴れの日でした。
遊園地ゾーンで雨でも楽しめる乗り物は観覧車とメリーゴーランド、汽車くらいですね。
サファリに関しては、ウォーキングサファリ以外は雨は関係ないでしょうね。
むしろ、雨の日の方が動物たちは活発に動くのだそうですよ。
ということで雨でも案外楽しめるようです。

合計滞在時間

遊園地1時間、食事45分、サファリ2時間で合計4時間弱です。
首都圏からであれば日帰りでも充分、帰りに富岡製糸場かこんにゃくパークも寄れますね。
サファリだけで良いならば2時間もかからないです。

おじいちゃんおばあちゃんに良い

一番に感じたのは、お年寄り向けだということ。車で移動できるので動物を見るのがとても楽ちんです。
歩く動物園は混んでいると人間の後頭部ばかりが見えますが、ここは間近で直視できますし、とても良かったです。じいじとばあばをつれて出かけるスポットとしてはピカイチでしょうね。
また、運転技術は全く必要ありません。初心者さんも安心して入場してみてください。

以上、群馬サファリパークレビューでした。

ラジオ番組を持ちませんか?

CTA-IMAGE TABIMELO 著者小塚ツルギは自ら運営する会社でラジオ番組制作会社を経営しています。