表現活動に欠かせない道具。PCのHDDがパンパンになったら。

NO IMAGE

今日はパソコンの話。PCで映像の編集とか、興味のない人はスルーしてくださいね。
仕事柄デザインをお客さんのところでレクチャーしていると、PCの別部分の質問とかが飛んでくる。その内、詳しくなってしまった。
いまや表現活動に欠かせない道具
PC
たとえば、曲作り。曲が仕上がるまで、合計楽器を弾いている時間よりも、PCで作業している時間のほうが長い。
映像にしても、昔は、外苑前の施設でVHS編集をガチンガチンいわせながらやってたんだけど、今や、PCでクリックドラッグクリックドラッグ
そんな僕のPCのHDDが、パンパン。
作業ができないほどにガチガチになってしまった。
アーティストの性(さが)、音楽と映像ファイルで満杯。
僕の周りの自称アーティストも皆、ハードディスクは慢性的にパンパンだと言う。
ついでに言えば、iPhoneアプリでグロッキー。
皆さん、iPhoneアプリ、注意です。
iPhoneアプリのバックアップはCドライブから移動が効かない。
設定を探ったけど、音楽ファイルの保存場所が変えられるのにアプリはダメみたいでした。
Cドライブが少ないPCだと、iPhoneユーザーのPC、その内、固まるかも。
リカバリかけてCドライブを広げておくことをおすすめします。
さて、パンパンになったPC。
買い換えよう!と言うほど、余裕があるわけではないので、一生懸命、探った、改善方法。
買ったら安くても10万程度の出費になる。
ここは、カスタマイズだグッド!
パーツを取り寄せてHDDを増設します。
Cドライブがパンパンなので、HDDがきたらリカバリかけて、Cドライブを500GBまで広げる。
初期設定は80GBでした。
このご時世、これではやっていかれません。
とりあえずこれであと5年は頑張ってください。
簡単に捨てない子、ものを長く使う子です。
どうせブラックボックス(?)開くのだから、ビデオカードも装着します。
映像編集する方はビデオカード入れたほうが、CPUに負担がかからなくて作業効率があがりますよ。
私のパソコンにビデオカード入ってるの?と不安になった方は、チェック。
WINDOWSだとコントロールパネルからシステムを見て、
ディバイスマネージャーのディスプレイアダプタ(ビデオカード)をみてください。
たとえば、そこがIntelだったら、それは実際、ビデオカードではなくてCPUがビデオカードの役割をしてくれてる。CPUに負担を掛けていると言うことらしいです。
ビデオカードがおすすめ。
動画編集、豆知識でした。
だいぶ昔だけど、ADOBEのカスタマーサポートが聞いてもいないのに、教えてくれた。
あそこの会社、そういうコミュニケーションをしっかり取ってくれるサポートの姿勢が大好き。