HOME

TABIMELO

クリエイターで行く

音楽・映像・芝居がテーマ

地元を盛り上げるとか言う前に東京さ行って力つけるべ

今、中野で演出してきた芝居の本番真っ最中です。
なんてことを本番が始まってから書くわけですけど…
一度、脚本と向き合うと、その世界をどう表現しようか?で頭がいっぱいになるわけで、他のことが全く手につかなかったここ半月。
実際、落ち着くのって、本番が始まってからです。
演出家の本番は、稽古!なのかな。
さて、その本番ですが、昨日、初日を迎えました。
今回、久しぶりに、都内の芝居。これプロモ。

久しぶりというか、10年以上ぶり、ライブにしても、最後のライブが町田(もはや神奈川県?)のこれまた10年前だから、とにかく、自分の芸術、表現活動で、東京23区に帰ったのが10年以上ぶりなんです。
ブランクってのは恐ろしいもので、当時の仲間たちは、すでにちがう世界に飛び立ち、または、新たな家庭を持ち、または、飛躍しすぎて追いつけないほどのところに行き、
などなど。
このまま、都内に帰るのであれば!
今回の芝居をスタートにして、また、たくさんの人を集めねばならんのだなという思いと、そろそろ以前、ミュージカルをプロデュースした教え子達が高校生が終わる頃合いなので、都内にチャンスをつくって、そこに呼び寄せたいという思い。
地元でどっぷり活動をしてきましたが、
批判を覚悟で言えば・・・
上を目指す、質の向上を目指すのであれば、都内にでるべきだと改めて実感した。
人が集まり、競争がはげしく、その分、仲間も増えやすい、そして質が上がっていく好循環がある場所から離れることのデメリットはなんだろう?
地方も盛り上げなくては!それは、とにかくチャレンジしてきたけど、その難易度の高さに、疲弊した。
まだ、チャンスがある人なら、そんな難易度の高いことに挑む前に、まず、都内で頑張って欲しいと思っています。
今、開催中のその芝居、ボクの都内演出復帰の芝居は、ゲキミックスという複数の劇団が参加しているお祭りイベントです。
1チケット2,000円で、45分程度の芝居が2本観られます。
僕らの回の残りは、今日も含めて4ステージ。
演出の仕事は終わったのかもしれないけど、最後まで、見守りたいと思います。
(会場の隅っこにいます。。。)
ここだけの話、金曜日の昼と夜がスカスカらしい…
はっきり言おう
助けて!
9月8日(月)20:00
9月12日(金)15:00/20:00
9月14日(日)11:00
※全て劇団milquetoast+または他団体との2本立てになります。
○会場は、新中野のワニズホール
○イベント名は「ゲキミックス」produced by milque tohst plus
○チケット予約
予約フォームからお申し込み下さい。
※お席が限られておりますので、お早めのご予約をお願い致します。
「ゲキミックス!」全体のタイムテーブル、および詳細につきましては、以下のサイトをご覧下さい。
「ゲキミックス!」特設サイト
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております!

“地元を盛り上げるとか言う前に東京さ行って力つけるべ” への2件のフィードバック

  1. 息吹肇 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    確かに、東京周辺といえども、都心から離れてしまうと、人口自体も減るし、何というか、情報の「濃さ」が違うような気がします。
    人脈を作って、少しでも上に行きたいとなると、やっぱり東京などの大都市に出るしかない、というのが現状でしょうね。
    その上で、地方に帰るというがいいのかも知れません。
    これが終わったら、こつるぎさんも東京でいろいろなプロジェクトを立ち上げては如何でしょうか。できる範囲でお手伝いしますよ。

  2. あみ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして^^ブログの記事を読ませて頂きました^^コメント書くの始めてで緊張しましたが、また遊びに越させてもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。