エビングハウスの忘却曲線よりビジネス書を読みあさっても無駄になる。ならば!

エビングハウスの忘却曲線よりビジネス書を読みあさっても無駄になる。ならば!


エビングハウスの忘却曲線のお話ご存じですか?

記憶して覚えている時間の話で、なんと20分後には、42%忘れていて、1時間後には56%忘れていて、・・・だっーーーと何日後にはというデータがあって、1ヶ月後には、79%忘れているとういう・・・

これを知ったとき、勉強って無駄?と思いましたが、要するにこの1ヶ月後に残っている残りの21%を蓄積していけば良いわけですね。

つまりは復習あるのみ!

このことから、言えることは・・・
とりわけ、読書に関して言えば、たくさんのビジネス書を読むよりも、「これだ!」という自分にとってのバイブルを見つけて、何度も読み続けるのが効果的なんだと思います。
1ヶ月後に残る21%に蓄積していけば、更に読み続ければ、半年後に全てを覚えていることになりますよ。
たとえば、「7つの習慣」を鬼リピートして自分の心と体に染みこめば、人生強そうだ。

思うに、「7つの習慣」だけ読み続ければ、あとは全部いっしょじゃないか?と極論を言ってみたりする( ̄Д ̄;;

だもんで、最近めっきりビジネス書というやつを読んでいません。せいぜい、50冊読めば後はどこかで聞いた話が繰り返されるジャンルだと思いませんか?

なんか、ビジネス書を読み続ける人ほど、実行力に欠けているような気がしてならない。起業の勉強はいいから、中身に入りなさいよと言ってやったこと数知れず。

話は脱線するのですが、そのくせ、読書の虫なので、最近は何を読んでいるかというと、マンガであります。それを読書というのか?わかりませんが。

最近、遅ればせながら読み始めて「進撃の巨人」が、おもしろすぎる。地球を占拠している巨人から身を守るためにシェルターで暮らす人類の話なんだけど、電車の中で読もうものなら、巨人との戦闘が始まると、降りる駅も降りずに読み続けるほどに・・・

面白すぎる。

それから、もし「進撃の巨人」の世界観にはまる人ならば、最近、読んでるこれがオススメ。人が塩になってしまう「塩害」が氾濫するちょっと未来のノスタルジックなお話。ちなみにこれは小説です。
コミックも出てるみたいだけど塩になってしまう恋人との最後のキスの描写とか、グッとくる。

小説がおすすめ!

秋の夜長にジャンルの違う3冊をおすすめでございます♪仕事仕事なので、電車の中で本を読む時間ほど、至福のとき。

お気軽にコメントください!