コラボリプロジェクト2012 この人とあの人をたすと、かけると、どうなる?

コラボリプロジェクト2012 この人とあの人をたすと、かけると、どうなる?


一人でコツコツっていうのがあまり良くないっていうはなし。
ネットがつながっていると、膨大な情報が直ぐに取り出せるから、なんでも一人で事足りてしまうことが多くなったこの世の中。
わざわざ人に聞かなくても大丈夫だったり
参考書を買わずに済んだなんてことが多々ある。
でも、これって人と会う機会を絶対に奪ってますよね…
僕自身、あ、これをきっかけに飲みに誘えば良かった…なんて思うことがあるんです。
今、知りたいことなんて人に会って聞いたとしても、話の導入に過ぎなくて、そこから予想外の話題に広がっていくんですよね。
だから、もう、わざわざ聞きましょう、人に。
たとえば、自分の作品を簡単に披露できるようになりました。
音楽も、映像も、文学も、芸術も、ウェブにつなげてUP LOADをクリックです。
でも、ここも、「わざわざ」ひとを通すとクオリティが上がったりする。
たとえば、コンペティションに参加したり、講師に見せたりする場合、絶対に他人の感覚を意識せざるを得ない。
だからそう、ある意味、未完成な音楽や、文章、映像、書き殴りの文章とか?にまみれるオンライン。いいんだよ、いいんだけど、そうなるよねっていうはなし。
人に会うのだ。
プロジェクトも、なにもかも、人と共有するのだ。
それがベターだ。
と思っています。
そんなわけで、僕たちがやっている、映画の上映会、プラネタリウムで星と音だけの上映会、それから、イベントを紹介するネットラジオ番組も計画中、はたまた、僕が運営する会社、企画室創希でもいいです、コラボできるかも?と言っていただける方がいれば、積極的に会いに行きます。
できなくてもいいんです、それはただのきっかけだから。
Facebookでいいねや、ブログにコメント、大歓迎で、お返事します。
アメブロなのでアメンバーとかでも?あんまり活用できてないけど。
やっぱりブログやFacebookでコメントをしあうのが一番、楽しいなと昨日思いました。
コラボリプロジェクト2012
この人とあの人をたすと、かけると、どうなる?
なんかちょっと企画したい。

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >チラシ・DMで集客して圧倒的な反響を得る方法@森さん
    うれしいです。そんな場所や時間をどんどん創出していければ豊かな社会が生まれていくんだろうなって思ってます。
    Facebookのいいねもありがとうございました!

お気軽にコメントください!