リスクを取らない、いい顔しかしない、煙たくない人は成功しない。

リスクを取らない、いい顔しかしない、煙たくない人は成功しない。


仕事にしろ、なにかしらの輪の中に入れば、煙たがられる人っているもの。
多分、自分の領域にズカズカ入って来られてしまうから、煙たいのだと思う。
自分の領域っていうのは、だいたいの場合、お金であることが多いと思う。
お金
自分のお金の使い道は絶対的に自分の領域なのに、商品やサービスを勧めてきたりする時。
ちょっと煙たい。
それと、人間関係。
人間関係
いつ誰と過ごすか?は絶対的に自分の領域なのに、いつ、どこどこで!と勝手に決めてくる人。
こういう人ってヤダよね。
っていう話ではなく・・・
ここから本題
もちろん、その人が自分のメリットだけで動いていれば、本当にたしかに煙たい。
でも、「だまされたと思って」、その人が勧めるものにお金を使い、その人の言うとおりに誘われて出かけると、本当に良いことが続いたりする。
実際、そんな人がいた。
僕は正直、「だまされた」と思ったわけではなく、その人の語るコトバや交友関係を見て、聞いて、信頼できるところが見えたから、喜んでその「お誘い」を受け入れていました。
長く関わらないとどうしても誤解されてしまうタイプの人で、僕がその人を友人に紹介すると、半ばクレイムのような形で相談を受けることもあった。
世の中、家族と友人をのぞいた人、全てが、自分の領域に入ってくれば煙たいもので。
でも!煙たいからといって、全てを拒絶していたら何も起きないわけで。
営業も、お節介も、めんどくさい誘いだって、時には乗っかってみるのもよいと思う。
多分、なにかしらが「開く」と思う。
ほとんどの場合、与えれば返ってくる。
最初から与えてこられる方が、この世の中、気持ち悪いもので、どちらかと言えば、自分から与える方が、その煙はゆっくりと晴れていくような気がする。
絶対に返ってくる人だった。
この先もそんなやりとりを楽しみにしていたんだけど・・・とても残念な訃報を聞いた一日でした。
すこしくらい煙たいくらいがちょうど良い。
リスクを取らない、いい顔しかしない、それでは何も始まらない。
教えられたことたくさんあります。

お気軽にコメントください!