一人で働く人は、健康な日に病気になった時の為の「仕事の貯金」を!と病気になってから思った。

一人で働く人は、健康な日に病気になった時の為の「仕事の貯金」を!と病気になってから思った。


今週は、月曜日に内科、今日、火曜日に眼科と、病院に通い詰めで、いまだ、週のスタートダッシュが決められません。
そんな時に思うんです。
組織だったら僕の病院に行ってる時の穴を誰かが埋めてくれるのになーと。。。
(もちろん、パートナーなり社員に何かあったときは僕が穴を埋めるわけですが)
ある程度の規模の会社だったら誰かが風邪をひいたとかで休業になったりしませんよね。
そういう組織体制がお客様への信頼にもつながるわけだから、今後の発展を考えてしまう。
僕の会社は基本一人なので、自分の体に何か起これば業務に支障をきたします。
かといって、風邪をひいたので、納品までお待ちくださいとも言えませんので、体にムチを打つわけです。
今日では、一人で働く人が増えました。
体のケアは一に大事。
そして、代打がいないのならば、代打分の「仕事の貯金」を体の調子が良いときに貯めておかなければならなかった。。。と今になって気づきました。
そのまま運良く風邪もひかなければ、それが有給休暇に変わるのでしょう。
なにはともあれ健康第一ですね。
今日は、ヴォイストレーナーです。
生徒にうつる病気でもなし、声もでるので、がんばってきます♪
帰ったら休もうっと・・・

お気軽にコメントください!