HOME MAIL

TABIMELO

TABIMELO

生き方パーソナルマガジン

熱いやつほどすぐやめる

熱い人ほど続かない
人生で出会った熱い人のほぼ9割が続いてない。
その熱くなっている対象に対してかなり短い時間で辞めていった人が多かったようなガーン気がします
芝居、音楽で講師をしたり、仕事上で関係してきた方で、意気込み100点だったの人の辞めていく早さは半端なかった。
仕事で面接をする人は「だよね!」という感じでしょうかはてなマーク
今日、この話題を持ち出したのは、僕の歌の教え子、高3二人の進路が確定したんです。
熱いやつほど続かないと言っても、受験生は熱くならざるを得ないですよね。
だから、入学したら急に冷めてしまうんだ。
実は僕がそうでした。
大学で勉強しなかったのは入試に熱くなりすぎたせいもあるかな…いいわけ(だから今、放送大学で学び直してます。反省中。)
二人には、せっかく10月中に進路が確定したのだから、熱くなっていたそのライフスタイルは一度、冷まして、マイペースでコツコツ、コンスタントにこなすトレーニングに切り替えようねと今日、教えてきたところ。
世の中は、続けた者が勝つようにできていると信じています。
人間は一つのことを覚えるのにやたら時間がかかるようにできてるのだから、時間は、とても重要な要素だと思います。
だいたいツボひとつ作るのに30年とか、一人前の寿司が握れるように10年とか、正直、ホントかよ!とつっこみたくなりますが、実際、そうなんですって。
やっぱり時間なんですよ。
しかし、ホント、熱い意気込みだったあの人たちは、今、いったい何をして暮らしてるのやら…
僕がともに活動する人たちは、まったく熱くないあせる、コツコツタイプばかりです。
別に熱い人を避けているわけでなく、自然とそういう人たちだけが残っていくんですね。
ブログもね、こんな風にダラ~ンと書いてるから続くのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。